ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

敗血症

はいけつしょう

様々な細菌が血液中に侵入することによって全身に炎症が起こる、非常に危険な病気。

敗血症とは、細菌性の疾患の一種である。


概説編集

様々な細菌血液中に侵入することによって全身に炎症が起こる、非常に危険な病気


菌血症との違いは、菌血症は血液中に細菌が侵入した状態を差すのに対し、敗血症は、血液中に侵入した細菌が全身炎症を起こして発症する。

つまり、菌血症→敗血症の順で進行するということ。


大怪我をしたときや、肺炎腹膜炎などの重い細菌感染症が進行した場合に起こることが多い。また、糖尿病などで免疫力が低下している場合に起こりやすくなる。

主な症状は悪寒を伴う高熱で、治療が遅れると血圧低下や意識障害を伴うショック播種性血管内凝固症候群(DIC)、多臓器不全などを起こし死に至る


字面ゆえに、よく「血液や血中の細胞が壊死する」「血が腐る」「血液が固まらず失血する」など、病状に誤解を持たれることが多い

また「肺血症」「肺穴症」「廃血症」など、耳馴染みはあっても漢字に起こせない人もそれなりにいる。


関連タグ編集

感染症の一覧

医学 病気

感染症

細菌 免疫


はたらく細胞BLACK:第二部冒頭でこちらの病気にかかっている体に主人公AA2153らは輸血される。顆粒球輸血療法によるものと考えられる。

関連記事

親記事

感染症の一覧 かんせんしょうのいちらん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 24957

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました