ピクシブ百科事典

脳炎

のうえん

ウイルス感染によって脳が炎症を起こす病気の総称。
目次[非表示]

脳炎(のうえん)は、ウイルス感染し、炎症を起こす病気
インフルエンザ麻疹風疹などの合併症として発生することが多い。

症状

風邪のような症状で始まるが、やがて高熱激しい頭痛嘔吐痙攣けいれん)・意識障害といった症状があらわれる。
進行が早く治療が遅れると死亡することもある。また、治っても麻痺などの後遺症が残ることもある。
脳炎と診断されたら、直ちに入院治療をすることになる。

予防方法

規則正しい生活、バランスの良い食事を心がけ、普段から免疫力を高めておくことが重要。
また、インフルエンザ麻疹風疹おたふく風邪流行性耳下腺炎)、ロタウイルス胃腸炎など、ワクチンで予防できる病気に関してはできるだけワクチンを接種しておく

関連タグ

関連記事

親記事

感染症 かんせんしょう

子記事

兄弟記事

コメント