ピクシブ百科事典

目次[非表示]

日本脳炎(にほんのうえん)は、アジアで広く流行しているウイルス感染症日本でもかつては患者が多くみられたが、ワクチンが開始されて患者数は著しく減少し、現在は中国地方四国九州沖縄など西日本でわずかにみられる程度である。
日本脳炎ウイルスは、によってブタから人に伝播する。日本脳炎は高温多湿な気候でブタなどを飼育し、蚊の発生しやすい水田のある地域に多く発生している。温帯地域ではに、その他亜熱帯熱帯地域では雨期に発生が多くなる。

症状

感染してもほとんどの人(99%)は無症状である。ごく一部の人(1%未満)に以下の症状があらわれる。

発症例こそ少ないが、一度発症すると致死率が高く(20%)、また、治っても後遺症が残る。

予防方法

ワクチンで予防できる。「虫よけスプレーや蚊取り線香を使用する」「を露出しない服装」など、に刺されないように心がける。特に蚊の発生が多い水田地帯やブタなど動物を飼育している地域では、防虫対策を忘れないこと。

流行地域

日本中国地方四国九州沖縄)、韓国北朝鮮中国香港マカオ台湾シンガポールマレーシアインドネシアタイベトナムフィリピンラオスカンボジアミャンマーインドネパールバングラデシュパプアニューギニアグアムサイパン極東ロシア

蚊が媒介する主な感染症

蚊が媒介する感染症には、日本脳炎の他、マラリア黄熱(黄熱病)、デング熱チクングニア熱ウエストナイル熱(西ナイル熱)などがある。
詳細は節足動物媒介感染症を参照。

関連タグ

脳炎

pixivに投稿された作品 pixivで「日本脳炎」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 628

コメント