ピクシブ百科事典

黄熱病

おうねつびょう

黄熱病とは熱帯等に多く発生する、ウイルス性の感染症。メイン画像は擬人化された黄熱病。

概要

黄熱病とは熱帯等に多く発生する、ウイルス性の感染症
単に「黄熱」とも言う(wikipediaではこの表記)。
熱帯アフリカ中南米の風土病で、を媒介にして感染する病気で、病原体はフラビウイルス科に属する黄熱ウイルス。

軽度なものでは頭痛嘔吐下痢がみられ、重症化すると肝炎黄疸黄熱の名はこれに由来する)、吐血血便、腎障害などを起こし、最悪死に至る。著名人では野口英世が罹患し死去したことで知られている。

予防法はを防ぐ事とワクチンの接種であり、アフリカ中南米の中には黄熱ワクチン接種の証明書がないと入国できない国も多数ある。

関連タグ

病気 感染症 野口英世
節足動物媒介感染症 マラリア デング熱 日本脳炎 黄熱/黄熱病 ウエストナイル熱/西ナイル熱 チクングニア熱
出血熱

関連記事

親記事

節足動物媒介感染症 せっそくどうぶつばいかいかんせんしょう

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「黄熱病」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1110

コメント