ピクシブ百科事典

SFTS

えすえふてぃいえす

マダニが媒介する感染症。
目次[非表示]

概要

SFTSは、マダニが媒介するウイルス感染症の一種。正式な病名は重症熱性血小板減少症候群(じゅうしょうねっせいけっしょうばんげんしょうしょうこうぐん)。
SFTSウイルスを保有しているマダニに刺されることで感染する。稀だが患者の血液から接触感染することもある。主に西日本中国地方四国九州沖縄)と中国内陸部で発生している。感染症法では4類感染症に指定されている。

症状

初期症状は発熱症状(下痢嘔吐)。進行すると血小板白血球が減少し、全身の出血症状や免疫力低下などがみられる。最悪の場合は死に至ることもある。致死率は10%以上と高い。
有効な治療法がないため、点滴などの対症療法となる。

予防方法

  • 野山草むらなどに入る場合は、長袖長ズボンを着用するなど、できるだけの露出を少なくし、マダニに刺されないように心がける。また、帰宅後、体やをたたき、マダニに刺されていないか確認する(なお、脱いだ服は放置せず、すぐに洗濯すること)。
  • 吸血中のマダニを見つけた場合は、病院で抜いてもらう。自分で抜こうとするとマダニを潰してしまったり、口先が皮膚内に残ってしまい危険なので、絶対に自分では抜かない
  • 万が一、マダニに刺されてから発熱下痢などの症状があらわれた場合、すぐに病院へ行く


関連タグ

pixivに投稿された作品 pixivで「SFTS」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 175

コメント