ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

海軍精神注入棒

かいぐんせいしんちゅうにゅうぼう

日本海軍において使われた棒。現代のネット上では別の意味で使われている。
目次 [非表示]

概要

日本海軍において、上官が新入りや下士官の教育・しつけ(というかほぼ殴打による虐待)に使っていた棒。樫の木でできている。

主に海軍で使われたのでこう呼ばれるが、実際には「軍人精神注入棒」と書かれていた(単に「精神注入棒」の別名もあり)。

 

体罰はケツバットのようにお尻を叩くとは限らず、そもそもどこを打たれたってその衝撃は凄まじい。なので時には死傷者が出ることもあり、

超絶な錬度を誇ったと言われる日本海軍の精強さの裏にはこんなブラック環境も存在していた。

ちなみに戦艦のような大型艦になればなるほどしごきは強烈になったという。


「痛みでもって徹底的に体に刻み込む」という点でいかにも当時の日本軍人が考えそうな代物だが、実はイギリス海軍発祥である。そのためかこの棒は通常英語で「バッター」と呼ばれていた。

 

その実態は新藤兼人が脚本を執筆した映画『陸に上った軍艦』に詳しい。新藤氏の実体験をベースにしていて、描写はシビアながら笑える映画です。


pixiv・ネット上において

史実では上記の通りだが、こちらの界隈では基本的に『艦隊これくしょん』に登場する艦娘エラー娘たちを精神教育するために使用される、海軍提督雄々しくも猛々しい棒を指す。つまり肉棒

そもそも名前自体「精」心「注入」棒という意味深な文字が含まれているし、「せいしん(精神)」ならぬ「せいし(精子)」注入棒とすっとぼけることもできるあたりからして、このような受け止め方をする人間は少なくなかったと思われる。どちらにせよ「愛のムチ」と言えなくもないか。


センシティブな作品センシティブな作品

逆に不埒な行いを働こうとして配下の艦娘から本来の意味で制裁を受ける提督もいる。

艦娘の尻を提督の精神注入棒で叩こうと思ったら、自分が別の艦娘から尻を叩かれる(または魚雷や砲弾でアッー!)羽目になっていたというアナタ、何事も程ほどに。


間違っても伏字にしてはいけない


ちなみに対義語は7.7mm機銃。本来の九二式七粍七機銃とは関係ない。


関連タグ

日本海軍

スパンキング ケツバット

魁!!男塾:漫画に「男塾精神注入棒」として登場。

 

 

艦隊これくしょんR-18的タグ:俺の主砲が最大仰角 / 即夜戦 / 俺の主砲が一斉掃射 / 姦これ

関連記事

親記事

日本海軍 にほんかいぐん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1827916

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました