ピクシブ百科事典

火事場泥棒

かじばどろぼう

災害の起こった被災地で泥棒を働く者。

概要

火事水害といった災害が起こった現場で、騒ぎに紛れて金目の物を盗む泥棒のこと。
転じて、どさくさに紛れて不正利益を得ようとする人のこと。
悪質なものになると、自ら火をつけた上で火事場泥棒を働く(要するにマッチポンプ)外道もいる。

火事場泥棒の歴史は古く、平安時代の書物にも火事場泥棒の記述が遺されている。
近現代では、大規模な災害(震災や火山の噴火など)の発生直後、被災地の住宅に押し入って金品を物色したり、銀行の金庫やATMを破るなどの行為が確認されている。

ゲーム版「ポケットモンスター」シリーズのポケモントレーナーの一種であるかじばどろぼう(のちに「どろぼう」へ変更)については当該記事参照のこと。

関連リンク

かじばどろぼう

pixivに投稿された作品 pixivで「火事場泥棒」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7797

コメント