ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

甘露寺篤長の子、官位は従一位、権大納言

プロフィール

時代江戸時代後期
生誕明和8年9月10日(1771年10月17日
死没天保8年6月18日(1837年7月20日
官位従一位、権大納言
主君光格天皇仁孝天皇
氏族甘露寺家
父母父:甘露寺篤長、母:家女房
兄弟国長堤広長、敬子、中園実暉
正室:関千衛子(関長誠の娘)、冷泉初子(冷泉為章の娘)
子女治長愛長輔季竹内惟和室、妍子


経歴

天明4年(1784年)従五位下、後に侍従となり弁官と蔵人頭に就任し文化2年(1805年)に従三位・参議となる。文化7年(1810年)に権中納言、文化11年(1814年)に権大納言となり文政5年(1822年)から天保7年(1836年)まで武家伝奏に就任し文政7年(1824年)に従一位。

外部リンク

甘露寺国長 - Wikipedia

関連タグ

朝廷 公家 江戸時代 甘露寺家

関連記事

親記事

甘露寺家 かんろじけ

兄弟記事

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました