ピクシブ百科事典

番キタ

ばんきた

「ペルソナ4」の主人公(番長)×「ペルソナ3」の主人公(キタロー)のBLカップリング。
目次[非表示]

「ワイルドパワー!」
「・・・それ、僕も言わなきゃだめ?わ・・・ワイルド、パワー・・・」


概要

ペルソナ4』の主人公の愛称である番長×『ペルソナ3』の男主人公キタローBLカップリング作品に付けられるタグ。腐向け

作品投稿の際には腐向けタグとの併用を推奨する。

2014年6月5日発売のスピンオフ作品「ペルソナQ」にて共演が実現する運びとなり、晴れて仲間同士になった。

※以下、「ペルソナ3」、「ペルソナ4」、「P4U」、「ペルソナQ」のネタバレあり






















「出ていく前・・・エリザベスが私に話したの。世界の果てに、自らを封印のくびきに投じた、一人の少年の魂が眠っている・・・。命の輝きを見失った人々が世界を破滅に誘うのを、その魂は身を挺して防いでいる・・・。自分はそれを救いにいくんだって」

ユーザー視点において、番長とキタローが間接的ではあるが初めて接点をもったのが、ペルソナ4の2週目に挑めるマーガレット戦後の彼女の台詞である。
番長をはじめとした特別捜査隊のメンバーには何を言っているのかわからない状態であろう。
この時点ではシリーズものでお馴染みの過去作ファンがニヤリとできる演出の一環と思われた。



「貴方はいつも、たくさんの人に慕われている・・・。あの人に似ていますね」
「あの人・・・?」

ペルソナ4の後日談、P4Uにおけるアイギスと番長のやりとり。
ここでもまた間接的に番長はキタローに触れることとなる。
アイギスだけでなく、エリザベスからもキタローを示唆しているであろう台詞を聞くことができるが、キタローを知らない番長にとっては当然理解できない内容である。



「驚いたな・・・強いんだね」

そして、ここにきてまさかのペルソナ3ペルソナ4のコラボゲームの発売である。
しかもゲームにおける2番目のダンジョン「ご~こんきっさ」では、選択肢によっては男女問わず結婚することが可能であり、もちろん番長とキタローという組み合わせも可能である。公式コミカライズのP4ルートでは番長の運命の相手がキタローであり、公式で結婚してしまった。
余談であるが、P3ルートでもP4ルートでも、何かがあった場合番長がキタローを守るという台詞(選択肢)がある。
ゲームの性質上、2人がボイス付で会話をすることはゲーム本編で拝むことができないのだが、PQ発売当時にジョイポリスで開催された脱出イベントでは貴重なボイス付の2人の会話も聞くことができた。
他にもPQとは関連しないが、スキーイベントも開催され、番長とキタローが仲良く雪だるまをつくっているグッズが発売された。
時系列的にはP3もP4も本編真っ只中であり、時空を飛び越えての共演となっているため結末はお察しであるが、ここで番長とキタローが出会ったことによるタイムパラドックスの要素が無いとも言えず、実際キタローは本編後であるにも関わらず番長のことを覚えている描写がある。番長とキタローの別れの際のやりとりは必見。


本来なら出会うはずのなかった2人が時空の狭間で出会い共闘し、再会の約束をして別れたのに、元の世界に戻った時点でキタローは既にこの世を去っていることが何よりこのCPの切なさを表しており、その後に続く上記のマーガレット戦、P4Uのイベントを踏まえ、番長がキタローのことを思い出し、エリザベス等と共に救う展開を望む人も少なくない。


「いつかまた・・・必ず」




関連イラスト


【WEB再録】CLOSE TO U【番キタ】
【腐】キタロー盛り


ペルソナ詰め5


まんが






関連タグ

ペルソナ4 ペルソナ3 ペルソナQ 鳴上悠 キタロー
リーダーコンビ(コンビタグ) クロスオーバー
BL 腐向け ペルソナ3のコンビ・グループ・カップリング一覧

pixivに投稿された作品 pixivで「番キタ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3970565

コメント