ピクシブ百科事典

真月譚月姫

しんげつたんつきひめ

『真月譚月姫』とは、TYPE-MOONの同人ゲーム『月姫』を原作とするアニメ・マンガのことである。
目次[非表示]

概要

同人ゲーム『月姫』を原作としたアニメ及び漫画作品。
タイトルが異なるのは『月姫』の商標が既に使われていたからだと言われている。

アニメ

制作会社はJ.C.STAFFで、2003年10月から12月までBS-iにて全12話で放送された。

原作のボリュームに対して話数が少ない上に、監督の桜美かつしが原作つきアニメに対し独自路線を展開しがちなスタンスを持っていたのもあって、オリジナル展開が多い。

しかし、それらの多くは原作ファンから「原作を分かっていない」と批判されている。
特に「カレー好きのはずのシエルスパゲティを食べているシーン」は、そうしたスタッフ側の原作に対する不理解を示す判りやすい例としてやり玉に挙げられることが多く、TYPE-MOON公認漫画である『コハエース』ですらネタにしている有様である。

そのため、原作ファンからは
アニメなんて無かった
「月姫のアニメ?カーニバル・ファンタズムの事だろ」
と返されることが多い。

ちなみに「月姫のアニメ」という大前提を考慮しなければ、それなりに良い出来なので原作未プレイ勢からは評価が良い。

出演声優の多くは別のTYPE-MOON作品に参加することになる。

漫画

月刊コミック電撃大王で2003年10月号から2010年9月号まで連載された。
作画は佐々木少年で、単行本は全10巻。
こちらはアニメ版の要素も一部混ぜつつ、原作準拠に進められたため、原作ファンからの評価が高い。

ストーリー

遠野志貴は、幼い頃事故にあってからモノの壊れやすい部分が見えてしまう「直死の魔眼」を持ってしまった。その能力を持てあましていたとき、偶然出会った蒼崎青子から眼の力を封じる眼鏡を受け取り、そのおかげで外見上は普通の少年としての生活を送られるようになった。勘当同然に養子に出されていたのだが、父親の死により8年振りに実家へと帰ることになり、その頃から連続猟奇殺人事件が起こり始め、非日常へと急激に変化していった。

登場人物

遠野志貴(CV:鈴村健一
アルクェイド・ブリュンスタッド(CV:生天目仁美
シエル(CV:折笠富美子
遠野秋葉(CV:伊藤静
翡翠(CV:かかずゆみ
琥珀(CV:植田佳奈
乾有彦(CV:櫻井孝宏
弓塚さつき(CV:田中かほり
ネロ・カオス(CV:三宅健太
ミハイル・ロア・バルダムヨォン(CV:吉野裕行
蒼崎青子(CV:木村亜希子
有間啓子(CV:夏樹リオ
遠野槙久(CV:有本欽隆
国藤(CV:桐井大介
坂木崎清乃(CV:夏樹リオ

主題歌

オープニングテーマ

「The Sacred Moon」
作曲・編曲 - 大森俊之

エンディングテーマ

「輪廻の果てに…」
作詞 - 入山誠 / 作曲・編曲 - 上野洋子 / 歌 - 折笠富美子

関連タグ

月姫 TYPE-MOON

外部リンク

TVアニメ公式サイト

pixivに投稿された作品 pixivで「真月譚月姫」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 15050

コメント