ピクシブ百科事典

いしぶみ

人類が何らかの目的をもって銘文を刻んで建立した石の別称。いしぶみと呼ぶ。 ここでは、長渕剛の曲およびアルバム『Bye-Bye』について記述する。
目次[非表示]

碑が収録されているアルバムByeByeの解説

長渕剛の4枚目のオリジナルアルバムで、
1981年10月1日に東芝EMI/エキスプレスよりリリースされた。

1.碑(いしぶみ)

後にアルバム『NEVER CHANGE』(1988年)で再録音されている。
正直者が馬鹿を見て騙される様子を皮肉った内容。そのため、このキャラ
このキャラなどミスリード要員のタグに付くことが多い。

2.二人歩記

「ふたりあるき」と読む。8枚目のシングル曲。当時結婚前の石野真子と交際中の期間であり、
あらゆる世の中の喧騒の中での2人のことを歌っている。本アルバム発売前に、
既にライブ・アルバム『長渕剛LIVE』(1981年)の中でも歌われている。

3.Poor Boy's Blues

フィクションだが、アメリカでの生活のことを歌い上げている。
後にアルバム『LOVE SONGS』(1986年)でボーカルのみ再録音されている。

4.さよなら列車

5.

珍しくヨーデルを取り入れた楽曲。2003年(平成15年)、ニッポン放送系列(NRN)で放送されていた
「オールナイトニッポンフライデー・長渕剛今夜もバリサン」にて、生演奏が披露されている。

6.賞金めあての宝さがし

石野真子との交際がマスコミに取り上げられ、付き纏う雑誌記者などに対しての皮肉を歌い上げた曲。
後に1992年東京ドームライブで、一部の歌詞とメロディーを変えた曲「豚(BUTA)」として
歌われ、ベスト・アルバム『いつかの少年』(1994年)に収録されている。

7.銀色の涙とタバコの煙

笛吹利明による長渕剛の楽曲のアレンジはこれが初。

8.ほこりまみれのブルージーンズ

9.Bye Bye 忘れてしまうしかない悲しみに

当時のミュージシャンとしての自分に対する不安や後悔の念を歌った曲。
後にアルバム『NEVER CHANGE』で再録音されている。

関連動画



関連タグ

長渕剛 石碑

pixivに投稿された作品 pixivで「碑」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2413

コメント