ピクシブ百科事典

神人類ヨミ

しんじんるいよみ

神人類ヨミとはTCGデュエル・マスターズのカードの一種及び漫画「ビクトリー」及びアニメ「ビクトリーV3」に登場する登場するキャラ、クリーチャーである。
目次[非表示]

概要

CV:星野貴紀
エピソード3の最初のエキスパンション、「レイジvsゴッド」の目玉クリーチャー。名前の人類の名の通り人型の姿をしている。オラクルの最上位とされ、ゴッド・ノヴァに魂を吹き込んだことで「神人類」と呼ばれるようになったとされる。信仰の対象たる神そのものとなっている為オラクルではあるが階級を持たず、自身の能力も至高神として崇めるゼニスの「無情の極 シャングリラ」を連想させるものになるなど正に神の名を意識した設定となっている。
ゴッドリンク時は自由にゴッドを付け替えられるという能力故に自分の手に装着する形で行われている。

アニメ、漫画ではクリーチャー及びキャラクターとして登場。漫画では語尾に「〜っちゃ」と付けるなど、北九州弁を喋るがアニメでは普通に喋っている。
カード状態で封印されており、宗教団体オラクルの幹部であるイズモは教祖であるヨミの復活させる為様々な暗躍をしていた。第9話で復活を果たしストーリーに全面的に出てくるようになる。
ギャグ方面が強かったビクトリー内において、イズモやゾロスターに「切札勝太の大切なものを全て奪え」との発言や勝太のクロスファイヤや勝太に敗れた味方であるイズモですら消滅させるなど前作のザキラを連想させるギャグ面無しの冷酷卑劣の悪役として描かれている。その一方呪文の効果でシールドトリガーで「信心深きコットン」を何枚か仕込んだりとどことなく笑える場面もある。

戦法は自分自身のカードをエースとして呪文やクリーチャー効果を利用してゴッドを素早く場に並べていくスタイル。デュエリストの実力はかなりのものであり、勝太やプラマイ零などを相手に何度も勝利している。

漫画「Duel Mastrs Rev.」にて、黒澤恵里の弟、世観として登場。PREVO実験の最高傑作として、ゴッドを操る力「神人類」を得たが、その強大な力を恐れた父親に能力と魂をカードとしてブラック・ボックスに封印されていた。PREVO以外を旧人類とみなし、彼らを滅ぼして神人類の世界を築くべく、封印を解いた白鳥 愛実に憑依した。

カードとしての能力


神人類 ヨミ  ≡V≡  無色 (8)
クリーチャーゴッド・ノヴァ:/オラクル 12000+
このクリーチャーを召喚してバトルゾーンに出した時、カードを3枚まで引いてもよい。
T・ブレイカー
中央G・リンク(このクリーチャーまたは自分の他のゴッドをバトルゾーンに出す時、自分の好きな数のゴッドからカードを1枚ずつリンクを外してもよい。その後、このクリーチャーを「右G・リンク」または「左G・リンク」とあるゴッドにリンクしてもよい)
このクリーチャーがカード3枚でリンクしていれば、自分のシールドはブレイクされない。

召喚時の手札補充効果とリンクするゴッドを自由に付け替えられる能力、そしてカード3枚でリンクしていれば、自分のシールドはブレイクされないという効果が特徴。
ブレイク自体を封じるのでじるので、攻撃はもちろんボルメテウス・ホワイト・ドラゴンのようなシールド焼却能力も封じることができ非常に高い防御力を誇り、城系のカードと組み合わせると非常に相性が良い。無論シールドブレイクのみであるので「シールドを手札に加える」などの破壊以外にシールドに関わる能力には対処出来ないので気を付けよう。

このカードを使う点で最大の難所はやはりこのカードとリンクするゴッドを揃えるのにコストの高さ故に手間がかかること。元々ゴッド自体が決定打の強いモンスターである中3体リンクと付け替えによる自由さがこのカードの売りであるので状況により使い分けることが必要であろう。

余談

アニメでヨミ役を担当する星野貴紀氏はかつて遊戯王5D's氏のジャック・アトラス役として有名であった為元キングやら元キングがデュエマに出演だのと呼ばれて非常にネタにされている。なお星野氏はヨミ登場前から自分のツイッター上で元々カードゲーム好きなのもありデュエルマスターズ出演に非常に喜んでおり、「カードゲーム声優になるのが夢」と非常に熱く語っている。

関連タグ

デュエル・マスターズ デュエマ
ゼロ文明
ゴッド・ノヴァ
星野貴紀
ジャック・アトラス

pixivに投稿された作品 pixivで「神人類ヨミ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 14641

コメント