ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

演:本田翼
明るい茶髪でショートカットと集団の中にいても一際目立つ髪型をしている。
IQ200の超天才児で、第7話では電車を止めたことに対して怒る内山田を次々と論破していた。
基本的に担任いじめを面白半分で傍観しているとともに、主犯格にして幼馴染である雅に対して不敵な笑みを浮かべながら挑発している。
人生をただの暇つぶしとしか考えていないがそこにはある理由があった。

出生

家庭はかなり裕福で、麗美は母親がアメリカまで行って大金を掛け、優秀な人物の精子で人工受精して生まれた試験管ベイビーだった。このような出生のためか、母親や周りの大人からは自分の頭脳しか必要とされていない。そのことから生きることへの執着心を失い、屋上の手すりを渡ったり、駅のホームから降りて電車が来ているのにも関わらず線路に立ったり、高いビルの屋上に足をぶらつかせながら座ったりと危険なことも平気な顔してやってのけていた。

鬼塚との出会い

第7話にて鬼塚が「全国模試で1位を取れなかったら解雇」といった無茶な局面にぶつかった際、暇つぶしの一環として鬼塚に勉強を教え、1位を取らせようとする。しかし、観覧車に乗った際、自分を必要とし、「普通じゃないなんて最高 そういう奴の方が好き」と言った鬼塚に感化され、本気で彼に勉強を教えるようになる。中盤、母の伸子を苦しめようとしてコンピュータウイルス仕込み、その損害を被った暴力団に拉致されてしまった際、自分の気持ちで鬼塚に助けを求める。助けにきた鬼塚に対して「試しただけ」というが、その後鬼塚に「寂しくしているのは自分 助けて欲しかったら腹の底に力入れて叫べばいい」と叱咤され涙ながらに助けを求めた。その時に刺された傷で鬼塚が血を流した際には本気で彼を心配し、自分と鬼塚の友情が本当だったと再確認する。

その後

鬼塚と分かり合えた麗美だが、そのことを許せなかった雅に出生を公表されてしまう。自身を煽るような言葉を投げかける雅に「この国からあんたの居場所を無くしてやる」と投げかけ、彼女の家に盗撮カメラを仕込み逆に追い込んだ。それと同時に母親が自分の頭脳しか必要としていないことが本人の口からも語られ、自殺を試みるが鬼塚に止められ最後の賭けにでる。その後、鬼塚の言葉によって改心した母親と和解する。また、雅の盗撮をネット上に公開するというのも実際は偽りで、本当は雅が忘れた笑顔を思い出して欲しいと願い、仕込んだものだった。
第9話では鬼塚と共に1年前に自殺した水樹ななこの自宅に行き、彼女が自殺した本当の理由を知り、クラスメイトに伝えた。
スペシャル第1弾では転入してきた和久井に対して、菊地や雅と同じく疑いの目で見ており、彼が転校してきた真相を突き止めるがそれを知ってしまったことで菊地、美姫と共に和久井に拉致されてしまう。鬼塚に救われたあとは三鷹山に向かう海と空のことを冬月に伝えた。終盤、国の許可を待ってられずにスマイルダックの再建をしていた鬼塚にお金を貸したことが判明。
スペシャル第3弾では、裏口入学で金を巻き上げていた久瀬を制裁するために鬼塚に協力する。また、菊地の論文が盗作された時にはWebに菊地の論文を載せることを提案し、問題解決の糸口を作った。

鬼塚への好意

自分を退屈な人生から救った鬼塚に最終話では好意を寄せているかのような素振りをみせ、冬月に宣戦布告した。
スペシャル第1弾では消息を絶った鬼塚に「私には連絡してくれる思ったのにぃ」とガッカリしながら龍二に本当にどこに行ったか知らないかと問い詰めていた。鬼塚が復帰した時には誰よりも喜び、抱きついて中々離れようとしなかった(雅が周りの様子をみて空気を読んで引き離した)り、子供たちのために作った料理をまず鬼塚に食べさせたり、建築する鬼塚に対して「さすが私の鬼塚先生、大好き♡」と口にしたり本編ではあまり見せなかった女の子らしい部分をみせた。
スペシャル第2弾では更に愛が深まり、ピッキングして鬼塚の部屋に潜り込んでいた。あとからきた鬼塚と冬月がいい関係になっているのを鋭い目付きで睨み、鬼塚に手作りネックレスをプレゼントした。それだけでは収まらず「先生私と受精しよー」とド直球に子作りを要求し、冬月と鬼塚を奪い合う羽目になる。ちなみに渡したネックレスには浮気されたくないという理由でGPSがついており、鬼塚がキャバクラに行こうとした際には居場所を突き止め、「先生には私がいるでしょ!だからこんなお店必要ない!」と主張した。一種のストーカー行為と言えなくもないこのGPSだが、鬼塚が真田の罠にハマってピンチに陥った際はこれのおかげで鬼塚たちが捕まっている居場所が分かり、結果的に彼らを救った。ストーリー終盤ではまた冬月と張り合い、逃げる鬼塚に対して「体力つけてくれないと受精できないでしょぉ」とまたトンデモないことを口にした。
スペシャル第3弾では進路について「永久志望 鬼塚英吉の妻」としていた(内山田のみならず冬月にも反対されたが)。終盤で東京大学で発生工学の勉強をするという明確な進路は決まったが、鬼塚のクローンを沢山作るという些かマズイ夢を口にする。卒業後は鬼塚のペンダントを付けている。

コメント