ピクシブ百科事典

神谷英樹

かみやひでき

神谷英樹とは、日本のゲームクリエイター。プラチナゲームズ所属。
目次[非表示]

人物

1994年、カプコンに入社。『アーサーとアスタロトの謎魔界村』『バイオハザード』の開発に携わった際の手腕が評価され、三上真司から『バイオハザード2』のディレクターに抜擢され、一躍知名度を上げる。
その後も『デビルメイクライ』、『ビューティフルジョー』などのヒット作を手掛け、2004年にクローバースタジオへ移籍。『大神』を手がけた後、プラチナゲームズへ移籍し今に至る。

高い爽快感を備えたアクションゲームの制作に特に定評がある一方で、ヒット作の続編が制作された場合、それらには積極的に携わる事はしない。
続編を作らない主義を掲げている訳ではなく、プラチナゲームズで自身の手がけた『BAYONETTA』の続編『BAYONETTA2』では積極的に作品監修を行っている。

外部リンク

Twitter

関連項目

ゲームクリエイター
プラチナゲームズ

pixivに投稿された作品 pixivで「神谷英樹」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 485

コメント