ピクシブ百科事典

空閑有吾

くがゆうご

空閑有吾とは、『ワールドトリガー』に登場するキャラクターである。
目次[非表示]

概要

CV:田中秀幸

空閑遊真の父親。故人であり、回想シーンにしか登場しないが、後ろ姿だったり顔が見切れていたりしているため、顔が映った事はない。

旧ボーダー創設メンバーであり、城戸正宗及び最上宗一(の師匠)とは同輩で林藤匠忍田真史の先輩に当たる。経緯は不明だがボーダーを抜けて一人で近界を巡る旅へ出ており、互いに音信不通だった事もあって「ボーダーは近界との外交官のような存在になっている」と思っていたらしい。(これは旧ボーダーの方針であり、実際は城戸司令による方針転換により自衛隊のような組織になっていたが)
小南のような旧ボーダー時代からの隊員ですら彼の事を知らないため、かなり初期の段階で抜けたようだが、ランク戦のシステムを始め彼が残したものは林藤たち後輩が形にして現在のボーダーを支えている。

一方で彼は、4年前まで息子の遊真と自作のトリオン兵レプリカと共に近界の国々を巡りながら傭兵生活を送っていたが、遊真が11歳の時、瀕死の彼を助けるために、自ら黒トリガーとなり絶命した。

なお、奥さん(遊真の母親)についての情報は全く無い。ボーダーを抜けた経緯も含めて謎は多い。

関連イラスト

師弟中心本『届かない背中』
【WJネタバレ】「熱源」【ワートリ】



関連タグ

ワールドトリガー ワートリ ワールドトリガー登場人物タグ一覧
空閑遊真 近界民 黒トリガー

pixivに投稿された作品 pixivで「空閑有吾」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 53251

コメント