ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

羽中

うちゅう

「羽中」とはドールズフロントラインを制作したサンボーン(上海散爆網絡科技有限公司)の現社長。本名は「黃翀」。
目次 [非表示]

概要

1989年4月15日生まれ。

ちなみにハンドルネームの羽中は本名の黃翀の翀を伸ばしたものが由来である。

30歳で上海散爆網絡科技有限公司のCEOとなった若社長である。

かつて海猫络合物氏と組んで同人作品、「面包房少女」を制作し、その世界と世界観を共有したドールズフロントライン(原題:少女前线)を制作した。

初期の同人作品ではキャラの声の英語を彼が務め、キャラの顔なども一部彼が描いている。

ちなみに同人活動に関しては最古のブログで確認したところ、2009年から行っており、最近のドールズフロントラインのイベントの中ではそれをリメイクしたともいえるシーンがある。


作風に関しては「ガンスリンガーガール」に非常に強い影響を受けたとのこと。

後に自分の作品であるドールズフロントラインとコラボした際には自らストーリーを書き上げた。

しかしその熱が仇となり「ガンスリンガーガールとドルフロの世界観は正確には繋がっていません。」という謝罪が最近公式のWeiboでなされた。

本国のbilibili生放送では彼と副社長である少年氏が二人で座って淡々と新情報を言うスタイルを取っており、日本の声優を沢山呼ぶ生放送とはかなりイメージが違うものになっている。(本国の方が好きという意見も。)


当初は少女前线の評価は非常に高かったのだが、インフレの加速や高難易度すぎるイベントの実装によっての評価の低下や夜逃げ騒動、彼のハマったのものや好みでデザインが左右される新イベントや主役にキャラスキン、FAL等のイラストレーターである水乌龟氏との口論や喧嘩別れ、サクラ革命サービス終了に対する煽りともとれるweiboでの引用等が原因で総合的な人物評価はあまり高くない傾向にある。

また、そのせいもあってか彼が何か印象的な発言、ポーズをするたびに画像を切り抜かれネタにされがちである。

コラ画像も数多く作られているが、流石に過激なものや過度なものは控えよう。

また、自身の好みでコラボ先を決めることが多いせいか一部のファンには「羽中は有名な作品とは絶対にコラボしない」とも言われているのだとか。

エピソード

過去にコミケに行くために日本に何度か来日していた。

そしてドルフロ1周年大感謝祭!生放送にて日本でリアルタイム出演を果たした。

その後のドルフロのオーケストラにてしれっと一般人に混じって参加し、彼を発見したドルフロ民が一緒に写真を撮りまくっていた。

許可を取ればちゃんと応じてくれるようで本人もまんざらではない様子。


社長代理として自身がイラストレーターを務めた戦術人形6P62を使用している。ただし、それ以外のイラストは担当しておらずLin+氏によれば他の業務が忙しすぎて5年間で二枚しかイラストが描けなかったそう。


日本では彼がなにかやらかすたびに「羽中ァ!」と言われる。


会社内で会食を行った際、食べ過ぎで消化不良を起こしお腹を壊して一時期入院していた。


4つのプロジェクトを同時に立ち上げた際、予算補填の為に自身の愛車である赤いフェラーリを売ったそう。


最近はEscape from Tarkovにハマっているらしく、上述のパン屋の少女のリメイク版でそれに影響を受けた要素を追加している。


日本のファンアートもちゃんとチェックしているらしく、それを見てMOD3化を決めたキャラがいる。


ごちうさのカフェに行き、癒されていたところファンから「これでもう辛いストーリーは作りませんよね?」と言われた際、無言でティッピーのケーキにスプーンをぶっ刺した画像をあげた。


また、とあるチャプターを作成したことから「トロッコ問題の五人レーンを笑いながら選択する羽中氏(なおその五人は見た事のあるキャラ達になっている)」「満面の笑みを浮かべながらユーザーを谷へ突き落とす羽中氏」などのコラ画像が出回り、「人の心が無い」「プレイヤーに精神的拷問を仕掛ける天才」など揶揄されていた。


前述のガンスリンガーガールとのコラボ『夢中劇』において、開始数分で悲鳴を上げる者が出るほど、シナリオの端々からゲストキャラのスキンのタイトルひとつに至るまで丁寧に原作既読者のトラウマをいちいちえぐっていく内容であり、「原作愛に溢れているがやはり人の心がなさすぎる」と評された。(注記すると、原作勢もそうでない者も内容自体の評価や満足度は高いものであった)

なお問題のスキンのタイトルは、中文版で先行して開催された際に同様のことを言われ一度改題したもの。


最新作となる少女前線2では中国の軍事専門家の監修のもと、キャラクターのモーションアクターを直接務めた。


外部リンク

Weibo→https://weibo.com/micateam?is_all=1

Pixiv→https://www.pixiv.net/users/230436/artworks

関連タグ

ドールズフロントライン 海猫络合物 多元菌

関連記事

親記事

ドールズフロントライン どーるずふろんとらいん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 79579

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました