ピクシブ百科事典

聖護院宮嘉言親王

しょうごいんのみやよしことしんのう

聖護院宮嘉言親王とは日本の皇族。
目次[非表示]

概要

伏見宮邦家親王の第二王子、母は上野寿野、幼称は多嘉宮。

人物

1821年(文政4年)1月26日に誕生し、聖護院で出家、雄仁法親王と名乗る。同年に光格天皇の猶子になる。1831年(天保3年)に親王宣下をして嘉言と名乗る。その後曼殊院に入室した。1868年(慶応4年)に還俗して聖護院宮と名乗る。そして一品。同年薨去。

外部リンク

聖護院宮嘉言親王 - Wikipedia

関連タグ

皇族 聖護院宮 北白川宮 聖護院

関連記事

親記事

北白川宮 きたしらかわのみや

兄弟記事

コメント