ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

「魔導物語★新生」というキャッチコピーのもと、旧コンパイルの人気RPG『魔導物語』を完全リニューアルした、コンパイルハート発売の新作RPG。

キャラクターや世界観は一新され、ジャンル自体も『わくわくぷよぷよダンジョン』のようなローグライク方式のダンジョン探索型RPGとなっている。

(ただし、この手の方式のゲームでは、探索中に電源が切れると探索失敗になるのが普通だが、PSVITA本体の欠陥由来のC2エラーによる強制終了が度々起るため、探索中に終了(クラッシュ・意図的 含む)すると、トラブル発生と判断されて、探索開始直前の状態に巻き戻される(自動バックアップによる自動的な緊急復元が実施される)特徴が存在する。)

メインキャラクターデザインはモタ。ゲストキャラクターデザインで、つなこ、壱両名が携わっている。


コピーライト表記は「D4エンタープライズ(現在の『魔導物語』版権管理元)」、「コンパイルハート(2010年より『魔導物語』の営業権(開発・販売)所有)」、「ゼロディブ(『ととモノ。』等の開発元)」と、3社の名前が列記されている。

なお、『ぷよぷよ』の版権を持つ「セガ」は本作に関わっていないため旧魔導キャラは登場しない。大人の事情というやつである。


ストーリー

魔導学園中等部の生徒で主人公であるププルは卒業試験の為に魔導の塔に挑むこととなる。

しかし、卒業の証である魔導球を手に入れるはずがカレーが描かれた書物を発見、さらに塔の中で出会ったくぅちゃんを連れて帰ってしまった為、卒業どころか停学になってしまった。

停学になったププルであったが、持ち帰った書物が伝説の魔導カレーレシピであることが判明。


近所のカレー屋さんの経済回復の為に、伝説の魔導カレーを作る。

そのために書物に書かれていた4つの究極の食材を手に入れるべく、旅に出るのであった。


しかし、冒険の最中、惚れっぽい魔王に求婚され、嫉妬した魔女に敵視され、変態魔導師につけ狙われ、ズッコケ勇者の3人組に邪魔をされるなど、この時はまだ夢にも思っていなかった…。


登場人物

ププルくぅちゃんプニィ
ボクは悪くない!祝☆聖魔導物語発表!!ぷにぃ
魔導学園中等部の生徒でカレーが大好きな主人公。面倒事を引き寄せるタイプ。 カレーが大好きな謎の生物。人が発するカレー電波をキャッチ出来ると称し、大カレー神に懐かれているとしてププルに懐く。
ギガディスクリオラゼオ・ウィグルゥ
ギガディスさんご令嬢の魔女「だから変態じゃないッ!」
魔界の若き魔王。たまたま地上に来ていた所ププルに一目惚れしてしまう。名家のご令嬢の魔女。魔王に惚れている事からププルをライバル視している。変態として認識されている闇の魔導師。
エターニャリーリカニコリ
楽しみおっぱい!おっぱい!カレーライバル
占い師をしている謎の少女。ププルの同級生。おしとやかな少女で、胸の大きいことを気にしている。ププル行きつけのカレー屋「スマイルカレー」の店主。

魔道物語・ぷよぷよの敵キャラを元にしていると推測される敵キャラ


スズネバチ

ハニービーを元にしてると思われるキャラクター


ジューシーナス

ナスグレイブを元にしてると思われるキャラクター


ぷにまん

ぷよぷよを元にしてると思われるキャラクター

ぷよまん」ともかけられていると予測される

この雑魚キャラは画面外からのローリングアタックによる奇襲が得意なモンスターで射線外に退避して近づかないといけない為油断するとすぐ先手を打たれてしまう

ぷにまんは倒した際に壁まで吹き飛んでいくという面白い性質が存在する

そしてこのぷにまんは、2匹が引っ付くとぷよぷよと同じく消滅する性質が在るうえ、ププルのレベルアップが無条件で起きる為ぷにまんが2匹以上いる際は2匹が引っ付くように誘導する又は倒した際の引き飛び要素を利用して射線上で引っ付くように狙って戦闘するなどのパズルゲーム要素が存在する。


関連イラスト

祝!発売日!えったんかわいい

~聖魔導物語~


関連リンク

公式サイト

公式サイト バグ不具合情報

聖魔導物語 wiki 不具合 バグまとめ


関連タグ

魔導物語 カレー PSVita


関連動画



ファン動画


BGM動画

関連記事

親記事

魔導物語 まどうものがたり

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 266408

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました