ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要編集

『腐女子除霊師オサム』は、2021年7月5日少年ジャンプ+で配信された読切マンガ。

作者はゲタバ子


腐女子あるあるネタを盛り込んだ除霊物ギャグマンガで、Twitterで話題となり、タイトルの『腐女子除霊師オサム』だけでなく、「バンヒス」「ヒスバン」のワードがトレンドになった。


そして2022年9月2日、『限界煩悩活劇オサム』としてジャンプ+で連載開始。連載版1話は読切版の加筆修正版で、サブタイトルが読切タイトルと同じ「腐女子除霊師オサム」となっている。


登場人物編集

乾 オサム

特定分野に特化した除霊師で、その分野では雑誌に載るほどの実力者。詳細は「乾オサム」の記事を参照。


春山 カイカ

女子高生(属性:ギャル)

ひとり暮らしを始めたアパートにヤバイ怨霊が出てきて困っており、同じ高校に通っているオサムに除霊を依頼する。腐女子に関する知識は全くなく、それが事態を悪化させる原因になってしまう。オサムからは非実在性ギャルと思われている。


怨霊

様々な心残りを残してこの世を去った人々の魂。オサムは普通の怨霊相手では手も足も出ないが、相手がオタクであればその心情を汲み取る事ができ、除霊する事ができる。


読切版の怨霊は生前の名前や死因は不明。カイカの部屋になぜか居着いており、カイカや他の除霊師からすればわけのわからない言葉を喚いていた。

実は「撃叩メンカーバン」の愛読者であった腐女子。最新刊の24巻の発売を待たず亡くなった模様。

自分の推しカプがマイナーであるが故のルサンチマンを抱えていたらしく、喚いていた内容もそのジャンルの腐女子用語であったことをオサムが看破する。


撃叩メンカーバン編集

作中に登場する少年漫画

元気でちょっとおバカな主人公「バン」とクールな天才ライバル「ヒスイ」がメンコバトルするという内容。

小中学生男子だけではなく、腐女子にも人気の作品でありカップリングに強くこだわる大きいお友達は少なくない模様。


関連タグ編集

少年ジャンプ+

関連記事

親記事

少年ジャンプ+ しょうねんじゃんぷぷらす

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 24419

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました