ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

2019年よりウェブコミックサイト『少年ジャンプ+』で連載中の、橋本悠による漫画。コスプレを主題とした青春ラブコメディ。正式なタイトルの「誘惑」のルビは、「リリサ」とカタカナ表記。略称は「にごリリ」(公式Twitterのハッシュタグから)。


作品解説

オタクの男子高校生・奥村と、彼と同じくオタクでコスプレイヤーの天乃リリサを中心とした、青春ラブコメディ。

当初は乳首パンチラなどが多いエロコメディだったが、コスプレイベントに参加するエピソードで、オタク高校生ゆえの青い情熱を中心とした展開が読者に受け、「熱血青春コスプレマンガ」となった。

ただし、単行本描き下ろし漫画では、初期のようなエロコメ要素が受け継がれている。


人名や劇中作品名などの正式な固有名詞があまり登場しないのも特徴で、例えば主人公らの通う高校の名前などが明かされていなかったり、主人公のフルネームが連載開始から約2年後に発覚したりしている。


実在のイベントや作品も数多く登場する。

コミックマーケットはその最たる例で、主人公たちにとっても最大の重要イベントとしてとらえられている。

実在の漫画・アニメ・ゲーム作品は、権利の関係からタイトルやキャラクターの名前が直接登場することはないが、印象的なセリフやシチュエーションを主人公たちがおふざけで再現する形で登場し、元ネタを推測するのも、本作の楽しみの一つとなっている。

作中オリジナル作品のいくつかは、実在の作品がモデルであることが推測されている(シンデレラ☆スター→アイドルマスター、マジョ娘→ウマ娘)。


ストーリー

三次元(リアル)の女性にまったく興味のない、二次元オタクの男子高校生・奥村が部長を務める漫画研究部に、新入生の天乃リリサが入部してくる。

奥村に負けず劣らずのオタク知識を有し、奥村と同じく漫画『アシュフォード戦記』のヒロイン・リリエルが大好きであるリリサの入部を認める奥村だったが、リリサのしたいオタク活動とはリリエルのコスプレだった。

リリサ扮するリリエルに衝撃を受けた奥村は、二次元(漫画)でも三次元(リアル)でもない2.5次元の誘惑に耐えられるのか――


登場人物

主人公・奥村とメインヒロイン・リリサが在籍する高校に属する教師・生徒と、彼らがコスプレ界隈で出会うコスプレイヤーやカメラマンが主な登場人物となる。

主要人物

  • 奥村:主人公。漫研部の部長。
  • 天乃リリサ:コスプレイヤーをしているヒロイン。奥村の一学年下の後輩。
  • 橘美花莉:モデルとして活躍する、奥村の幼馴染。奥村の一学年下。
  • 乃愛 / NONOA:他校に通うコスプレイヤー。奥村の一学年下。
  • 喜咲アリア:他校に通う新人コスプレイヤー。奥村と同学年。
  • 安部まりな:奥村の幼馴染で、同じ学校の副生徒会長。奥村の一学年上の先輩。
  • 華翼貴:特進クラスに入学した新入生。奥村の二学年下の後輩。

学校関係者

  • 羽生まゆり(はにゅう まゆり) / まゆら:新任教師で、漫研部の顧問となる。元・コスプレイヤー四天王の一人。
  • 瀧翠理(たき みどり):生徒会長。奥村と同学年。
  • 竜造寺虎次郎:生徒会書記。奥村と同学年で、昔からの友人。
  • 校長

 奥村たちが通う高校の校長先生。

 コスプレ関係については何かの競技試合と勘違いしている(コミケを夏の全国大会の類と思っている)が、自分が詳しくないことをよく理解しているため、余計な口は出さずに生徒会やまゆりに基本的にゆだねている。

 しかし自分の「しなくていい失敗をして後悔した」経験から、自校の生徒がいじめなどの「間違える」ことを前提として教師が必要だと考える人物。自分たちが失敗することも生徒に嫌われることも考えたうえで、子供の未来を守るのが大人の覚悟とし、奥村たちのコスプレ活動を公表しない(部活動としての実績を隠す)うえで、部の存続を生徒会にゆだねている。

 そんな人物なので「よく知らないけど理解はある」というスタンスで、他校の生徒である乃愛やアリアが部室に出入りに関しても(部活の合同練習といった認識で)あっさりOKを出したり(したうえで彼女らの学校とも話もつけてくれたり)している。あと基本的に乃愛とどっこいどっこいのデフォルメ描写率。


コスプレ関係者

  • Magino(マギノ):ケモ耳キャラ専門のコスプレイヤー。
  • オギノ

 奥村とリリサが初めてROMを出したイベントで隣になって以来縁が続いているオタクの人。Maginoの付き人で彼女をナンバーワンにしたいと思っており初心者の奥村たちにマウントをとっていたが、リリサのリリエルを撮りたいのMaginoに対する忠誠心から血涙を流して我慢したり、OKを貰った後は初心者である二人を的確にサポート(するついでに一番取りやすい位置を確保)している。

 リリサのポーズが須らく原作のポーズだと即座にカンパする剛の者。またその縁から奥村に写真撮影の指導をお願いされたり、カメラおじさんなどの情報を教えるなど、イベントごとに準レギュラーとなっている。

  • エリ:まゆらのコスプレ仲間。
  • 小雨海外のコスプレイヤー。
  • カメラおじさん

 彼が認めたコスプレイヤーは絶対有名になると呼ばれ、無名の頃からコスプレ四天王を特集していた優れた先見の明を持つコスプレ業界における伝説的な人物。

 リリサや乃愛、アリアについて評価をしており、第三者の視点で的確な評価をしている。

  • レモン&ライム

 リリサや乃愛と同時期にデビューし、カメラおじさんからの評価はリリサやノノアを超える双子の姉弟。レモンが姉でライムが

 実の双子という圧倒的希少価値とそれゆえに作品・時間・愛が同レベルで合致した双子キャラとのコスプレの圧倒的再現度が持ち味。

コスプレ四天王

  • 753(なごみ):企業のPR案件などを仕事としているプロのコスプレイヤー。

  • 淡雪エリカ

 イベントごとに身長や体重すら小数点単位でキャラに合わせることで有名なコスプレ四天王の一角。まゆり曰く「カメラマンが選ぶ最高のコスプレイヤーが753なら、コスプレイヤーが選ぶ最高のコスプレイヤーは彼女」。


  • 星月夜姫:SNSにおいて、自撮りと過激な発言で注目されている「SNSの女王」。

劇中作品の登場人物

アシュフォード戦記

  • リリエル
  • アシュフォード
  • ミリエラ
  • ノキエル
  • アリエル(スピンオフ『リリエル外伝』のみ)
  • バキエル
  • ナミエル
  • ヨキエル

その他

  • ラスタロッテ
  • エルフェン
  • イコラ
  • クーリア

アニメ

スタッフ

監督岡本英樹
シリーズ構成吉岡たかを
キャラクターデザイン下谷智之
音楽堤博明
アニメーション制作J.C.STAFF

2022年12月10日、テレビアニメ化決定が発表された。2024年に放送予定。


関連動画

6巻発売記念公式PV

アニメ公式PV


関連タグ

天使リリエルバーチャルYouTuberの天使リリエル。62話にて天使リリエル繋がりでコスプレイヤーの1人がコスプレした。

荒咬オウガホロスターズのバーチャルYouTuber。同様に62話にてコスプレされている姿が描かれた。


その着せ替え人形は恋をする…本作同様、オタク高校生によるコスプレ活動を描いた漫画。相違点として、本作の主人公が男女ともにオタクであり、イベント参加を主体としたエピソードが多いのに対し、同作の主人公は非オタ陰キャ男子とオタ陽キャ女子であり、個撮を主体としたエピソードが多い。


関連リンク

公式サイト

公式Twitter

テレビアニメ公式サイト

関連記事

親記事

少年ジャンプ+ しょうねんじゃんぷぷらす

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1417954

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました