ピクシブ百科事典

瀧翠理

たきみどり

「瀧 翠理」は、漫画「2.5次元の誘惑」のキャラクター。
目次[非表示]

解説

漫画「2.5次元の誘惑」のキャラクター。
主人公・奥村らが通う高校の生徒会長を務める。
学年は不明だが、奥村(2年)が「まり姉」と呼ぶ安部まりなが生徒会副会長を務めていることから、3年生と推察できる。

黒髪をポニーテールに結った女の子。

奥村や天乃リリサに対して、丁寧な敬語で話す。
この手の漫画によくある「主人公たちの活動を妨害する、意地悪な生徒会長」ではなく、親切で優しい性格で、漫研部の活動も応援してくれている。
奥村たちからも「いい人」「神」「空いた本棚を生徒会長の神棚にしようか」などと絶賛している。

2021年2月に結果が発表された第1回人気投票では、レギュラーキャラクター陣に続いて第8位にランクイン。準レギュラー陣ではトップとなった。
その際、それまで不明だった本名が明かされ、直後に配信されたの最新話(第71話)にて劇中でも公開された。

活躍

第19話から登場。
部の成立要件(顧問、活動報告提出)を満たしていない漫研の廃部と、部室の明け渡しを宣告してくる。
廃部と部室明け渡しを阻止しようと訪ねてきた奥村に対し、各種申請について丁寧に説明し、「悪意があるわけではなく、ルールを運用しているだけ」と優しく笑顔で対応する。

その後、漫研部が羽生まゆりを顧問にし、コスプレイベントでの活動報告を校長に提出したことで、廃部と部室明け渡しを撤回、部室に訪れ、「成人向け作品を持たない・作らない」という条件を申しわたし、リリサに「興味が湧いたので今度見せてください」とこっそり告げる。
漫研部には卒業した先輩たちが購入したものを含め、成人向け同人誌が多数あったため、奥村は泣く泣くそれらをシュレッダーで裁断し、焼却炉で持っていき、手を合わせて供養した。
そんな奥村を見つけた翠理は、少し赤面しながら「18歳になったらまた買ってください」と慰める。
奥村が「同人誌は一期一会、部数が少ないものはもう手に入らない」と説明すると、翠理も手を合わせた。
そのあと、今日は部室でコスプレ撮影をするか尋ね、奥村が否定すると、残念そうにため息を吐いた。

第5巻の書き下ろしエピソードでは、リリサがコスプレ撮影の準備で着替えている部室前を通りかかり、奥村と少し話す。
奥村が入室した瞬間、リリエルに扮した室内のリリサを目撃し、「すっごく可愛かったな」と胸中で漏らす。

関連タグ

2.5次元の誘惑

関連記事

親記事

2.5次元の誘惑 にてんごじげんのりりさ

兄弟記事

コメント