ピクシブ百科事典

膝に矢を受けてしまってな...

ひざにやをうけてしまってな

「膝に矢を受けてしまってな...」とは、「The Elder Scrolls V: Skyrim」に登場する衛兵の台詞。

概要

「昔はお前のような冒険者だったのだが、膝に矢を受けてしまってな...」
英語原文="I used to be an adventurer like you. then I took an arrow in the knee... "

元ネタはロールプレイングゲーム「The Elder Scrolls V: Skyrim」の衛兵が喋る台詞。
会話の内容としては一見特におかしいところはない普通の会話内容なのだが、問題はそこではない。
実はこの台詞、なんとどの街の衛兵も喋る可能性があるのだ。
どうやらスカイリムの衛兵は、全員が全員とも膝に矢を受けて引退した元冒険者であるらしい。

思わず「なんで皆膝に矢なんだよw」とツッコミを入れてしまうそのシュールさが話題を呼び、2011年ごろから海外・国内のネット上で流行した。

RPGにおいてモブキャラの台詞の使い回しは珍しい事ではなく、
「こんにちは、良い天気ですね」のような、いかにもモブらしい台詞のコピペは昔からあったが、
引退理由という普通なら重複しない内容をみんなが言うという衝撃、しかもリアルな雰囲気を持つスカイリムでそれをやった事がインパクトの強さに繋がったようだ。

本作の開発ディレクター、トッド・ハワードは「そんなに頻繁に聞かないと思うけどな(I don't think you hear it that much,)。」とコメントし、デザイナーのエミル氏は「何百もある衛兵のセリフのなかで、なんでこれだけ注目されたのか」と語るなど、ファンからの反応は制作陣の想定外だったようである。

汎用性の高さからか、改変もしやすい。
「昔はお前らのように働いていたのだが、膝に矢を受けてしまってな...」
「俺もダイエットしようと思ったが、膝に矢を受けてしまってな...」

ちなみに、衛兵が喋る本当の台詞は「昔はお前のような冒険者だったのだが、膝に矢を受けてしまってな…」ではなく「昔はお前みたいな冒険者だった。膝に矢を受けてしまって…」

ちなみにスカイリムの舞台モデルとなった北欧の古い言い回しで
”膝に矢を受ける”→”片膝をつく”→”プロポーズする”
という説があったが、実際には出どころ不明の都市伝説である。

関連タグ

スカイリム

関連記事

親記事

衛兵(TES) じえるだーすくろるずのえいへい

子記事

pixivに投稿された作品 pixivで「膝に矢を受けてしまってな...」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 983941

コメント