ピクシブ百科事典

自意識ライジング

じいしきらいじんぐ

おそ松さん第19話「チョロ松ライジング」にてでた言葉。
目次[非表示]

概要

おそ松さん第19話「チョロ松ライジング」にて出た言葉。
命名は、おそ松とトド松。
要するに、意識高い系の最上級といったところ。

六つ子それぞれの自意識ライジング

チョロ松がおそ松達とナンパをしに行くシーンに入る前に、他の六つ子の自意識も登場している。

自意識


キャラ名自意識の特徴
おそ松梅干しのような見た目、大きさ。小型なので指先でいじれるくらい扱いやすいとのこと。形はボコボコだが赤く鈍い光を放つ。
カラ松青い水晶玉型。大きさは手のひらサイズで手元にある。つるりとした外見は、持っている手が見えるほど透き通っている。
チョロ松緑色でそこそこの大きさだが、所有者の手元を離れ空高くライジングしており、周囲が迷惑するほどに光り輝いている。話中でどんどん肥大化していき、ビッグバン後は触手を伸ばしていた。
一松両手で抱えるほどの大きさで、少し毛羽立った紫色の玉。三本線の模様は虎猫のように見えるが、実は傷である。本人の手によりこっそり公園に埋められた。
十四松透明なシャボン玉のような形状で、彼自身が中に入っている。はるか上空、宇宙空間にある。元ネタは2001年宇宙の旅に登場するスターチャイルド。
トド松ピンク色で両手で抱える頭ほどの大きさ。手元にあり、キラキラ輝いているその様はまるでミラーボール。眩しさがやや身内の迷惑になっているのは自覚があるらしい。

関連タグ

チョロ松 チョロ松ライジング

pixivに投稿された作品 pixivで「自意識ライジング」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 202705

コメント