ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

ゲーム『デビルメイクライ』を舞台化した作品。

戦国BASARA vs Devil May Cry

タイトル通り、戦国BASARAとコラボした舞台作品。
アイア2.5シアタートーキョーで上演。期間は2015年8月20日~8月30日。

キャスト


DEVIL MAY CRY - THE LIVE HACKER -

こちらはシリーズを原作とした舞台作品。
ゲームのキャラクターと設定を使用しているが、シナリオは新しい舞台オリジナル。
時系列がアニメ版と同じく1の後であり、舞台のみのオリジナルキャラクターも登場する。
Zepp DiverCity(TOKYO)で上演。期間は2019年3月1日~3月10日。

キャスト

上記の通り、時系列が1の後であるが、『3』の衣装となっている。

シリーズでおなじみの人間の悪魔狩人。

ラヒマナ(エジプト的な架空の国)の刑事。
今回の事件でダンテと共に行動する。家族と恋人を 悪魔に殺されている。
ダンテとは対照的な性格の持ち主で、至って真面目である。銃の腕前は、人間でありながらダンテをも凌ぐ実力。

人間の悪魔狩人である美女。

武器オタクの傭兵。
悪魔の聖地と呼ばれるカリーシアの住人だが悪魔の存在自体を信じていない。
メガネ男子でオタクだが、誰よりも特徴的な自作の武器で悪魔に立ち向かう。

悪魔の情報屋。
悪魔の聖地と呼ばれるニンジェで活動している。⻑身。広い人脈で情報収拾に⻑けているため、悪魔からも人間からも重宝される存在。

人間の悪魔狩人。
悪魔の聖地と呼ばれるラヒマナ(エジプト的な架空の国)で弟であるリアムと共に活動している。

ルークの弟。
不治の病のため、無職であるが、病気を抱えながらも勇敢な性格で兄想いの弟。
兄ルークが、近々何かを起こそうとしている事に気付き始め止めようとする。

ロック歌手ギデオンのマネージャーとして人間の格好をしているが実は悪魔。
嫌味の籠った軽快な喋りが特徴的で、語り部的な存在でもあり、笑える存在でもある。

エリスに憧れ、敬い、ともに行動する容姿端麗な3人娘。

名高いロック歌手として人間の格好をしているが、その魔性の歌声で、人間の理性を蝕み悪魔化させ信者を増やし続けている悪魔。
アニメ版のバアルを彷彿させる白いコートと白髪が特徴。

関連動画



関連タグ

舞台 デビルメイクライ 戦国BASARA ダンテ レディ

関連記事

親記事

デビルメイクライ でびるめいくらい

兄弟記事

コメント