ピクシブ百科事典

血之池一族

ちのいけいちぞく

血之池一族とは『NARUTO』の小説版「サスケ真伝」に登場する一族である。

概要

強力な瞳術を操る血龍眼を有すし、自身の血を媒介としてさらに強力な術を操る血継限界の一族。
忍が隠れ里を結成する前の、千手柱間うちはマダラの時代よりずっと前に、雷の国を拠点にして活躍していたが、一族の女性がその人柄を気に入られ雷の国の大名に側室として迎えられ、後に大名が病死したのを機に彼女に嫉妬していた正室の策略で、その意を受けたうちは一族の手によって迫害を受けた末に湯の国に或る不毛の地・地獄谷に追いやられた。

不毛の地にて、戦いに疲れ果てた一族は衰退の末に同族で殺し合った末に滅亡した、と思われたが………。

主な一族

御屋城エン
チノ

pixivに投稿された作品 pixivで「血之池一族」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 258

コメント