ピクシブ百科事典

うずまき一族

うずまきいちぞく

漫画『NARUTO』に登場する忍一族の一つ
目次[非表示]

概要

千手一族の遠縁であり、火の国の同盟国『渦の国』の渦潮隠れの忍一族。
赤い髪と強い生命力が一族の身体的特徴で、封印術に長けていた。
木ノ葉隠れの紋章にあるうずまきの紋章は千手一族と遠縁で縁戚関係にあったためにつけられたものである。
作中においては既に『渦の国』は亡国となっており、渦潮隠れは滅亡し、一族は離散して故郷の無い流浪の民となり、難民として過酷な生活を強いられていたことが、生前のミナトクシナの会話にて語られている。

主要な一族

うずまきナルト

四代目火影・波風ミナトとうずまきクシナの息子にして三代目・九尾の人柱力。容姿はミナトからの遺伝が強く、彼は金髪・蒼眼で他のうずまき一族と異なる。

オレンジ


うずまきクシナ

ミナトの妻にして二代目・九尾の人柱力。うずまきナルトの母。彼女の存命時に渦潮隠れの里は既に滅んでいたとされる。

クシナさん


うずまきミト

初代火影・千手柱間の妻にして、初代・九尾の人柱力。綱手・縄樹姉弟の祖母でもある。

うずまきミト Fill the Vessel With Love


綱手

千手柱間と、うずまきミトの孫。五代目火影。
ただし、赤髪でなかったり、綱手が生まれた時にミトが30代であったりするので、ミトとは血の繋がりは無い説(柱間には他に妻がいた説)がある。
(そもそも綱手&縄樹の親が作中では不明であり、父と母のどっちが千手一族&うずまき一族の混血なのかも分かっていない)

元・五代目


香燐

戦火で滅んだ村の生き残りから草隠れの里の忍びを経て、大蛇丸の音隠れの忍びとなり、後にうちはサスケの同志となったくの一。

香燐


長門

雨隠れの里出身の青年。うずまき一族と千手一族の血を引き、輪廻眼を有していた…。

あったかい


うずまきボルト

ナルトとヒナタの息子。ナルトやミナトと同じく金髪や青い目をしている。

ボルトで振り返るナルト漫画


うずまきヒマワリ

ボルトの妹。こちらは逆に母方の親族である日向一族の血が強く、黒い髪に血継限界・白眼が使えるなどヒナタの血を多く受け継いでいる。

らくがきまとめ「1st half Nov」



その他の一族

縄樹

千手柱間と、うずまきミトの孫。

うずまきアシナ

木ノ葉隠れ成立時のうずまき一族の有力者と思われる老人。

関連タグ

NARUTO 渦潮隠れ 千手一族
うずまき一家 新生うずまき一家

pixivに投稿された作品 pixivで「うずまき一族」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 85127

コメント