ピクシブ百科事典

サスケ真伝

さすけしんでん

サスケ真伝とはイタチの過去と、サスケの未来の「さらなる真実」を描く真伝シリーズにつかわれる作品タグ。
目次[非表示]

イタチの過去と、サスケの未来の「さらなる真実」を描く真伝シリーズにつかわれる作品タグ。

シリーズタイトル


2015年10月19日(月)からpixiv公式企画「NARUTOファンアートコンテスト」が開始した。本タグとNARUTOファンアートコンテストのタグをつかうことでコンテストに参加することができる。

テレビアニメ

疾風伝では第704話から第708話でサスケ真伝が放送。時系列としてはTHELAST後となっており、登場人物のキャラクターデザインも準じたものになっている。

登場人物

うちはサスケ(CV:杉山紀彰

チノ(CV:加隈亜衣
御屋城エン(CV:桐本琢也

春野サクラ(CV:中村千絵
うずまきナルト(CV:竹内順子
はたけカカシ(CV:井上和彦
ヤマト(CV:小山力也

大蛇丸(CV:くじら
香燐(CV:行成とあ
鬼灯水月(CV:近藤隆
重吾(CV:阪口周平

あらすじ

オレたちは孤独で愛に飢え、憎しみを募らせたガキだった。しかし、同じ痛みを知る友とは自ら道を違えた。
選んだのは更なる孤独の道。繋がりは、感情の熱を生み出し、それが時に閃光のように輝いて、己の弱さを白日の下に晒してしまう。オレは闇に身を浸し、光から顔を背け、心を憎しみで真っ黒に染めあげた。
一族を、家族を殺した兄、イタチに復讐するために。そのイタチに全ての罪を被せて利用した木ノ葉に復讐するために。この世界に革命を起こし、過ちのない世界を自分一人の力で構築するために。

――ほっとけるわけねーだろ!! 
立ちはだかった唯一の友。同じ痛みを知る忍。ひたすら真っ直ぐで、自分の言葉は曲げない男。
幾度となく振り払い、その命を奪おうとまでした。それなのに、諦めることなく、見捨てることなく、喰らいつくように必死で手を伸ばしてきた。そして、断ち切ろうとした唯一の存在が、オレを孤独から連れだした。
オレは負けた。決着をつけるつもりで選んだ終末の谷で見た朝日のまぶしさも、共有した胸の痛みも、頰を伝った熱い涙も覚えている。一生忘れることはないだろう。
ナルト。それが友の名だ。あいつは言った。 

――オレのやりたいことは全忍の協力だ!!もちろんお前も含めてだぞ!!
ナルトの世界には自分がいる。存在することを望まれている。それはかつて家族が与えてくれたぬくもりに似ていた。この世界に存在していることを実感させてくれていた、家族の繫がりと、愛に。
復讐がオレの心を支えていた。同時に、オレの心を蝕んだ。憎しみは毒のように体を巡り、人としての感情を殺していく。
そんなオレの心に再び熱を灯してくれたのだ。
踏みだしたのは新たな道。過去から未来へと繫がる道。 
平坦な道ではない。この世界はまだ、様々な痛みを内包している。
右目に写輪眼、左目に輪廻眼。かつて闇を見つめたこの目が映しだす未来とは――

関連タグ

NARUTOファンアートコンテスト
カカシ秘伝 シカマル秘伝 サクラ秘伝 木ノ葉秘伝 我愛羅秘伝 暁秘伝
イタチ真伝

関連リンク

NARUTO-ナルト.com-
NARUTO秘伝プロジェクト
NARUTO真伝プロジェクト
BORUTO ボルト -NARUTO THE MOVIE-
JUMP j BOOKS編集部公式Twitter

pixivに投稿された作品 pixivで「サスケ真伝」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 405209

コメント