ピクシブ百科事典

目次[非表示]

「僕はただ 目の前の誰にも
死んでほしくないだけなんだ」

CV: 小野賢章

概要


崩壊前の「旧・現代」では自衛隊の潜水艦のソナーマン(水測員)だった超人的な聴力をもつ弓使いで、司・氷月に次ぐ「司帝国」のNO.3。


活躍


大樹・杠に千空が前もって目印として作らせておいた「千空のニセ墓」付近で「ケータイ(通信機)」を渡すべくゲン・マグマと共に「司帝国」のテリトリーに忍び込んだクロムを得意の弓術と知略を駆使して捕縛。司・氷月には「クロムは奇跡の洞窟(コウモリの糞に由来する硝酸採取源)に硝酸目当てで単身忍び込んだ」と嘘をつきクロムを困惑させたが、実は司の思想と行動には否定的な考えを持っていた。千空とゲンの帝国を揺さぶろうという作戦に気づいた後も帝国側の人間は誰も殺さないという千空の言葉を信じて協力。反乱を察知した司と氷月から真っ先に攻撃を受け負傷するも、千空がニトログリセリン(ダイナマイト)を作成した際にこれに矢を浸し、千空らに対抗しようとする帝国メンバーを牽制した。

司帝国崩壊後は「科学王国」に従事しており、クロム探検隊として探索に参加したり、石神村の面々に読み書きを教えたりしていた。またホワイマンからのメッセージ受信にも居合わせ、警戒を強める。ペルセウスにはレーダー・ソナー担当として乗船、宝島に向かう。

宝島にて停泊中、キリサメによって乗組員とともに再度石化されてしまうが、再び復活。その後、イバラの計略で島全体が石化光線に飲み込まれるという危機に瀕した際は、自らの聴力によって得た情報を千空に伝え、科学王国の勝利に貢献した。

北米編では、司・氷月・スイカとともに少人数の速攻部隊を結成。Dr.ゼノの捕縛に成功した。

南米編では、ソナーマンとしての知識を駆使して敵に囮を指し向け、千空達の南米への逃亡の時間稼ぎを行った。

能力・人物


本作における準戦闘員で、「聴力」チート。音を聞くだけで逃げた標的がどこにいるか察知し、更に意図的に当たらないように矢を放つなどの並外れた弓の才能も併せ持つ。単純な聴力だけでなく人間が歌を歌い終えたあとの微妙な声の震えを聞き分けるなど、様々な音を聞き分ける能力を持つ。

洞察力に長け、五知将の一人に数えられる。突如飛来した投擲武器に対して咄嗟に矢をかすめて被害を減らすなど、機転が効く。また集めた情報から仮説・推論を立てる能力もかなり高い。加えて自衛隊としての仕事の関係上英語が堪能で、サバイバル知識も持ち合わせている様子。

性格はとても温和で、彼が怒ったところを見た者はいないという。癖の強いキャラクターが多い科学王国の中では常識人ポジション。自衛官であったためか不殺を是としており、銃の使用に対しては強い懸念を示していた。

関連タグ

Dr.STONE-五知将
地獄耳

関連キャラクター

エルフ(ファンタジー系作品全般):初登場時にクロムを得意の弓術で追い詰めた手際からこの種族を連想した読者も多いだろう。

我妻善逸(鬼滅の刃):同時代のジャンプ系キャラで、聴力チート仲間。

関連記事

親記事

司帝国 つかさていこく

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「西園寺羽京」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1731925

コメント