ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

覇界王

はかいおう

覇界王はメディアミックス作品『勇者王ガオガイガー』シリーズ最終作の略称。及び劇中登場する存在。

※『勇者王ガオガイガー』シリーズの完結編であるが、キャラとタイトルを公私混同させるケースが多々な理由からこの項目はキャラ、フルタイトル付与は『覇界王~ガオガイガー対ベターマン~』を参照。

概要

 2008年以降、『宇宙収縮現象』後の木星より出現した謎の存在。『ザ・パワー』が『Zマスター』サイズに巨大化した『ジェネシックガオガイガー』と酷似。


 その正体はトリプルゼロ』と呼称するエネルギー体に取り込まれた『ジェネシック』の成れの果て。


 出現当初は『ソムニウム一族』から『暁の霊気』と呼ぶ炎の如き幻影で、それ以外は『ジェネシック』と同一。


 宇宙の卵とも宇宙の墓場とも呼ばれるオレンジサイトの中にいた『ガッツィ・ギャラクシー・ガード』隊員全員は脱出中巨大な力に翻弄され『凱』以外は取り込まれ、『覇界の眷属』と化した。


 『キングジェイダー』すらも取り込まれ、『覇界将』となった『幻竜神』、『強龍神』と共に次元変革と言う名目の『宇宙の終焉』を実行する。



関連タグ

勇者王ガオガイガー

覇界王~ガオガイガー対ベターマン~




覇界王ジェネシック


黙示録の獣:公式には明言こそすれ、ジェネシックのモチーフだと考察するファンも以前より存在。




















 覇界王とは『全てを光で覆い、無へと帰する強き者』であり、その眷属の頂点と王者の意。巨大な力を持つ『ジェネシック』と『キングジェイダー』が其に該当するが、『凱』もまた例外なく『トリプル・ゼロ』に侵食されていたものの、内包する『Gストーン』が覇界の衝動を阻害し、せめぎあっていたが、自覚症状すら皆無で潜伏し続けていた。『ソムニウム一族』はいち早く事実を知感した為に彼を『勇者(命を超えし者)』から転じて『元凶』と呼ぶ様になる。

関連記事

親記事

覇界王~ガオガイガー対ベターマン~ はかいおうがおがいがーたいべたーまん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 377082

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました