ピクシブ百科事典

覚醒レオナ

かくせいれおな

レオナ・ハイデルンの身に流れるオロチの血が覚醒し、狂気の塊と化した姿。髪が赤に変色し、白目になる。理性を失って破壊衝動のままに行動し、目に映る者全てを標的として容赦なく攻撃する。かつてレオナが幼かった頃、ゲーニッツの手によってこの状態となり、父ガイデルと母を殺害してしまった。正式な名称は、『ヤミノナカオロチノチニメザメルレオナ』

『KOF'97』にツキノヨルオロチノチニクルフイオリと共にボスキャラクターとして初登場。単体のキャラクターとして登場するのは『'97』の他、ゲームボーイ版『熱闘'96』(「LEONA'」名義)と『'98UM』のみで、これらの作品では乱入キャラクターとなっている。『'98UM』で初めて養父のハイデルンと共演した。

この他、『2002(UM含む)』と『NEOWAVE』では通常のレオナが試合中に「覚醒」を使うことで一時的に使用可能。こちらは残り体力が半分になるデメリットがある。

使用キャラクター以外では、『'98』や『頂上決戦最強ファイターズ』のMAX版リボルスパークの演出で一瞬この姿になる他、『2003』における怒チームのエンディングに登場する。

プレイヤーからは基本的に「覚醒レオナ」と通称されてるが、暴走庵と同じような感じから「暴走レオナ」とも一部で通称されている。

関連記事

親記事

レオナ・ハイデルン れおなはいでるん

pixivに投稿された作品 pixivで「覚醒レオナ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1304

コメント