ピクシブ百科事典

オロチ(KOF)

おろち

格闘ゲーム『ザ・キング・オブ・ファイターズ』の登場キャラクター。
目次[非表示]

さぁ、無に還ろう

プロフィール

格闘スタイル不明
出身地不明
誕生日不明
身長不明(触媒により変わる)
体重不明(触媒により変わる)
血液型不明
好きなもの不明
趣味不明
大切なもの不明
好きな食べ物不明
嫌いなもの不明
得意スポーツ不明


概要

KOF95KOF96KOF97で展開されたストーリーライン「オロチ編
のキーキャラクターであり、完結編である97のラスボス

地球意思とも呼ばれる、精霊のような意識体であり、エネルギー体。
太古の昔より存在し、地球上の生き物に恩恵と罰を与えながら見守ってきたが、次第に人類が自然の摂理を外れるようになるとオロチは人類を悪とみなし、様々な災いで苦しめ始めた。
三種の神器と呼ばれる武術家たちによって1800年前に封じられた。
それ以降もオロチの配下である「オロチ一族」が
主の復活のため、転生を繰り返しながら歴史の裏で暗躍していた。

もともと肉体を備えた存在ではないため、地上で自ら活動する場合は依り代を使用する。
97ではクリス炎のさだめのクリス)の体を用いて降臨したが、三種の神器たちの子孫草薙京八神庵神楽ちづるによって再び封印される。

オロチの目的は?

『全てを無に帰す』
オロチ完結編によると、オロチの目的は喪失した地球の平衡感覚を元に戻すことなのだという。
その過程において、人間を滅ぼすプログラムも含まれており、人間を滅ぼすこと自体が本来の目的というわけではないとのことである。

何らかの原因により地球上に、悪意や憎悪といった負の感情が広く流布した時、地球全体の意思がその平衡感覚を失った時に、地球意思は奇形化、表面化しオロチとして現象する。

オロチ編以降

アッシュ編では西洋に存在するもう一つの地球意思に仕える「遥けし彼の地より出づる者」たちによって、彼らの主に捧げるエネルギー源として狙われる。
彼らの介入によりオロチの封印が解除されてしまう。
アッシュ編では「遥けし彼の地より出づる者」たちの目的が果たされることはなかったが、オロチが復活することもなかった。

現行の最新作KOF14では謎の存在、バースの力により触媒を持たず、歪な形で再び現れるも三種の神器によって封じられる。

その他

ネオジオバトルコロシアム』では彼のクローンだというミズチが敵の組織WAREZによって生み出されているが、本来なら肉体を持たない存在であるオロチのクローンなるものは成立せず、不可解な点が残る。
不安定な存在であるのか、戦闘後にはミズチは急激に老衰し息絶えてしまう。
97の時点ではオロチに技名は設定されていなかったが、KOF98のリメイク作KOF98UMでは『ネオジオバトルコロシアム』でのミズチの技名が流用された。

当初はクリスのすっぽんぽん姿と設定したのだが、いくらなんでもヤバイからズボンを履かせられた。(当然やろ)

実はかなりのお寝坊さんであることが最近分かった。

性能

初登場の「97」ではラスボスであるにもかかわらずCPUとしては非常に弱いせいでKOF史上最弱のボスとも呼ばれているが、スタッフに曰く「シナリオを楽しませるために敢えてそうした」とのこと。
逆に使用キャラクターとしては格ゲー全体で見ても最強クラスといわれることもある。

『'98UM』ではCPUのパターンが改良され、相応に強くなっているがそれでも弱い部類となっている。
この『'98UM』では『'97』の性能に準じているが、超必殺技の威力は調整されている。それでも『'98UM』のボスキャラクターの中では間違いなく最強であり、解除からMAX版の混につなぐだけでも体力の大半を奪うことができる。
更に全キャラ中唯一全地上技にキャンセルがかかる。
解除中に顕斎で解除をガード不能にでき、更にそれに対する対策が全キャラにないため、他のボス二体を含めた全キャラが解除を連発されるだけでほぼ完全に詰む。対人戦でこれをやるのはチキン行為に近い。

2000ではレオナのストライカーとして登場。ただし、ルガールと同様オロチ一族のように消える様にならず、普通に退場する。まあ、オロチは寝ていたから。

関連イラスト

pixivに投稿された作品 pixivで「オロチ(KOF)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 87679

コメント