ピクシブ百科事典

覚醒ロザリー

かくせいろざりー

魔界戦記ディスガイア2の登場人物ロザリンドの覚醒状態のこと。本項には「魔界戦記ディスガイア」の物語のネタバレが掲載されています

ネタバレ注意!


































概要

魔王神ゼノンの娘と言われた少女、ロザリンド
その正体は転生した魔王神ゼノンそのもの。
本物の魔王神ゼノンとしての生を終えたのちに生まれた彼女は本作のラスボス(ノーマルエンド時)である偽ゼノンに連れさらわれ、偽ゼノンの娘として育てられる。(四つ葉の紋章こそ封印の鍵でありラハールと対峙した際に紋章を破壊されてこの姿となった。)

作中では「ロザリー?」名義となり、システム上は魔物キャラとして扱われるため、通常攻撃を含めて固有の技を使用する。またゼノンという名前の由来を意識してか、雷を主体として戦う。

ノーマルエンディングの際にも覚醒し、この姿になり偽ゼノンを一撃で葬った後アデル達と敵対するが、ロザリンドの攻撃を避けることなく受け止めるアデルの『お前はもう一人なんかじゃない』の一言と抱擁により、通常の状態に戻る。
しかしながら仲間殺しの回数が多いバッドエンド(通称食肉エンド)の場合は最終的に完全に敵対することになりラスボスを圧倒的に凌駕するロザリンド(ユニットとしてはロザリー?)と対決することになる。
勝利すると食肉エンドという名にふさわしいトラウマレベルのエンディングとなる。正直ディスガイアシリーズのバッドエンドの中でこれを超えるトラウマエンドはないのではないかと思われる。

4以降はDLCで購入したロザリンドをこの性格とカラーリングに変更することができ、性能は変わらないが口調がこの状態のものになる。
なお、4の拠点での会話において何故か二人称が『お前』になっている。
2の本編において覚醒ロザリーの二人称は全て『貴様』であり、ライターのミスか相手によって変えているのか彼女自身の気が変わったのかは不明。
また、ローズリバレート使用時は覚醒ロザリーの性格にしても詠唱は通常のロザリンドの声で流される。

5においては魔奥義としての扱いとなり、固有技でついにカルマリバレートが使用出来るようになった。
しかし魔奥義としての扱いなので、当然拠点での会話は無くなってしまった。

漫画版ではロザリーの意識を残したまま過去の記憶と力を取り戻す。

関連タグ

ロザリンド 魔王神ゼノン 覚醒 みんなのトラウマ
魔界戦記ディスガイア 魔界戦記ディスガイア2
アデル ゼノン 魔王ゼノン
ラスボス ヒロイン 巨乳

関連記事

親記事

ロザリンド ろざりんど

pixivに投稿された作品 pixivで「覚醒ロザリー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 28650

コメント