ピクシブ百科事典

親父超え!勇気のライジング・プロミネンス

おやじごえゆうきのらいじんぐぷろみねんす

親父超え!勇気のライジング・プロミネンスとは、TVアニメ「人造昆虫カブトボーグVxV」の第一話にして伝説の最終回である。

概要

ボーグバトルギャラクシーカップに挑む天野河リュウセイビッグバンオーガニゼーションのNo.2、ガルフストリーム笹本と総帥のビッグバンに挑むというエピソード。
ストーリー展開はホビーアニメとしてまともなのだが、この話の話数は第一話

具体的に言うとまず大会の準決勝から話が始まり、悪のボスの言葉に動揺した主人公がヒロインのお陰で立ち直ったり、悪のボスの正体が主人公の父親だと発覚したり、二人の激突で上がった炎が宇宙まで届いたり、自分を打ち負かした息子の成長を認めて父親が立ち去り、主人公が優勝した終わるなど第一話なのにまるで最終回のような内容である。

その衝撃の内容からアニマックスで行われた視聴者投票「ワンランク上の大人が選ぶカブトボーグベストテン」で見事1位に輝き、当特番の終盤でも放送された。

また、放送当時「てれびくん」の特典DVDでも紹介されており、カブトボーグのDVD3巻にも
収録された。

関連項目

人造昆虫カブトボーグVxV 最終回

関連記事

親記事

人造昆虫カブトボーグVxV じんぞうこんちゅうかぶとぼーぐびくとりーばいびくとりー

兄弟記事

コメント