ピクシブ百科事典

赫夜

かぐや

赫夜とはジャンプSQ連載中の「双星の陰陽師」の登場人物である
目次[非表示]

概要

ケガレの上位種である婆娑羅の1人で陰陽師の付けた順位は第6位。

ミニスカートの軍服風あるいは婦警風の出で立ちをした女性型婆娑羅。

ミイラ化した陰陽師の遺体を”ダーリン”と呼び、彼の前でだけ普段の汚く乱暴な言葉遣いを改め、恋する乙女のような口調になるなど人間並みの理性知性を持つ婆娑羅にしては珍しく狂気に犯された人物。

現在、無悪より得た情報を元に紅緒を探しており、千怒の指示で紅緒の警護に就いていた神威と会敵する。

なお、紅緒を探していたのは呪力のためというより美容のため。
彼女は人間の皮を剥いでそれをパックしたり、内臓を食うことで美しくなれると信じており、数百人が犠牲になっている。

かつて気まぐれに子供を助け、彼が成長後に再会して恋に落ちるも、ケガレという化け物であることに気づいたか彼は赫夜を裏切り討祓隊をともなって現れる。
交戦の結果彼を殺害し、以後は彼の遺体をダーリンと呼ぶようになる。

ダーリンを破壊されて動揺した隙を狙われて敗北。
太陰となった紅緒に「ケガレと人間が結ばれる訳がない」と不吉な予言を残して最期の力で濁流を起こした。

能力

序列第6位だけあって単純な身体能力でも神威を圧倒し、更に水行による透明な矢を自在に放つ。

纏死穢は恨碧濁姫(こんぺきだっき)
全身を水に変える。
核である九字以外への攻撃は無効なうえ各能力も跳ね上がる。

関連タグ

双星の陰陽師

pixivに投稿された作品 pixivで「赫夜」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5333

コメント