ピクシブ百科事典

陸奥守吉行

むつのかみよしゆき

江戸時代初期の陸奥国中村出身の刀工、またはその作品である刀。
目次[非表示]

誘導分岐

  1. 江戸時代の刀工。また彼の鍛えた刀の銘。後述。
  2. ブラウザゲーム「刀剣乱舞」に登場する刀剣男士。→陸奥守吉行(刀剣乱舞)


概要

陸奥守吉行は江戸時代初期の陸奥国中村出身の刀工で、本名は森下平助
土佐に移住したことから土佐吉行とも呼ばれる。

その作品は土佐の刀の中でも特に優れていると評される。
坂本龍馬の刀として知られていて、暗殺されたときにも佩刀していたという。
もとは坂本家の先祖伝来の刀であったが、兄の権平より龍馬に贈られた。
二尺二寸の刀で、京都に行く時はいつもこれを差して、兄の贈り物だと自慢していた。

関連タグ

刀鍛冶 日本刀 打刀

pixivに投稿された作品 pixivで「陸奥守吉行」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 49269079

コメント