ピクシブ百科事典

電光石火供えガイ

でんこうせっかそなえがい

『電光石火供えガイ』とは、巻頭大連載先生(名前)による漫画のようなそうでないような何か。
目次[非表示]

あのオタクに打ち勝つには漫画家として毎日を送り、編集さんに散々迷惑をかけてほんとに申し訳なく思うべきじゃよー

概要

漫画家になればブタッキーに勝てる、と言い出したファーザーは『供えもん』なる新作執筆の為取材へ。
タイトルからしてドラえもん系の話だったようだが、トーマスに遭遇したばかりにロクでもない方向へ。…というかぶっちゃけ平常運転の狂気である。こういう漫画だもの。どんどん迷走した結果タイトルから何から何まですべて変わり、夢に出てきそうな程訳がわからない漫画となった。

供えガイ

供え星雲から目的もなくやって来て、目的もなく生きているレイモンド少年に飼われている謎の宇宙人。ええ、100%描いてる人自身です。
供えミラクルクラッシャーという必殺技があったが、いつのまにか「大好物の豆の名前」になった。画像で食べているのがそれ。のべつまくなしに食い続けるので、サブタイトルにも使われる。

宿敵ビッグマンと実は親子で、供えデビルなる兄もいる。「筋肉はゴリラ!牙もゴリラ!燃える瞳は原始のゴリラ!!」
供えデビルは供え星雲を滅ぼし、更に供えデビルドラゴンスクリューでアメリカ大頭領を暗殺し全世界に滅亡か幸福かを迫ったという。※誤字ではない。

関連

作中作 公式が病気 ヒーロー 供えあれば憂いなし

関連記事

親記事

神聖モテモテ王国 みつあふるるやくそくのち

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「電光石火供えガイ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6313

コメント