ピクシブ百科事典

霹靂英雄榜之風起雲湧一

ぴーりーえいゆうぼうのふうきうんゆういち

「霹靂英雄榜之風起雲涌一」とは、 霹靂布袋戲で素還真が登場するシリーズの第23作目である。
目次[非表示]

「霹靂英雄榜之風起雲涌一」または「霹靂英雄榜之風起雲涌第一部」とは、 霹靂布袋戲素還真が登場するシリーズの第23作目である。
2000年3月開始で、全20集。

作品解説

概要

 裏組織「天下第一人」による中原正道の切り崩しと素還真探し、その後の滅元塔攻略がシリーズの中心になる。太陽女、雲門等、気象の名前がついた人々の私的な事情が時勢を複雑にし、全体に陰謀がらみの暗い展開が続く。

主な登場人物

 中原一の賢人。消息不明で、臥雲先生に化身したとも、若返って環兒になったとも言われる。

  • 臥雲先生
 素還真の親友を名乗る青年。自分自身が素還真だと言い出す。
  • 環兒
 素還真が赤ん坊になったもの。謎の光に拉致され、滅元塔に閉じ込められる。
 雲渡山の高僧。環兒の解放後、雲渡山を閉じて姿を見せなくなる。
  • 天魔
 魔界の統治者。蘅佛子と分離し魔界に戻るが、反乱分子を抑え切れず行方不明になる。
  • 聖母
 天魔の妻。魔界の内乱により命を落とす。
  • 白無垢
 魔界一の智者。聖母のために、天魔の救出に奔走する。
  • 琴魔
 魔界一の琴の名手。環兒救出のため、光の正体を探しに行く。
  • 傲神州
 魔界一の剣客。天魔の行方を追って同じく行方不明になる。
  • 星野殘紅
 魔界一の刀客。傲神州に同じ。
  • 認吾師
 情義を重んじる若い剣士。滅元塔に進入し命を落とす。
  • 司馬劍秋
 棄顱潭に住む老人。認吾師の父。滅元塔建造の出資者。 
  • 大愚先生
 片眼鏡をかけた小太りの文士。素還真が印心洞の黒幕だという噂を流す。
  • 牧劍子
 司馬劍秋、大愚先生の友人。
  • 西洋女剣客
 白い鍔広帽子と白いマントを身につけた女剣士。レイピアを使う。
  • 苗逢春
 滅元塔を造った機関士のひとり。母親思いの天才児。
  • 冷封塵
 印心洞の見張りをしていた手のない青年。認吾師と知り合ったのをきっかけに役目を放棄する。
 刀狂劍痴の通称で知られる剣客。引退していたが、次第に身辺が騒がしくなる。
  • 太陽女
 掛日仙鄉の女主人。自分の出自を知る自在天女を殺そうとする。
  • 自在天女
 春海慾國の修行天女。太陽女に追われ、金小開と知り合う。
  • 金小開
 葉小釵の孫で聖母の養子。自在天女と恋に落ちる。
  • 瀟瀟
 三十六雨に出現する紫色の光。太陽女が三十六雨に金小開を生き埋めにしたことから、彼らに関わることになる。
  • 邪神
 かつて近日峰に封じられた魔的な存在。魔界とは別系統の魔とされる。
 武林有数の剣客。環兒救出のため、光の正体を探しに行く。 
  • 傾天紅
 北の風閥を継ぐ若い女性。伏魔井に囚われ、解放を条件に「天下第一人」に手を貸す。
  • 暴風君
 南の風閥の当主。傾天紅の婚約者だったが、傾天紅が不在の間に北の風閥を滅ぼしてしまう。
  • 韶雲
 雲門八采の長兄。臥雲先生を佾雲だと思い込み、つきまとう。
  • 佾雲
 邪神を封じた十人の生き残り。雲門八采の一員であり、風雨雲電の義兄弟のひとりでもあるが、失踪中。
  • 遊雲、仲雲、鐘雲、霓雲
 雲門八采。それぞれいろいろな経緯で命を落とし、のちの怨讐の種になる。
  • 步詩海
 白髪、白い衣服の若い文士。悪意ある情報で人々を混乱させる。
  • 集音堡主
 様々な過去の「声」を収拾した「集音堡」の主人。步詩海同様、人心を惑わせる役目を持つ。
  • 半花容
 崖の上の一軒家に住む女装の男性。負傷した葉小釵を助ける。

関連タグ

霹靂布袋戲 素還真

関連リンク

コメント