ピクシブ百科事典

須藤竜蔵

すどうたつぞう

須藤竜蔵とはゲーム「ペルソナ2罰」の登場人物である。
目次[非表示]

概要

罰の世界

珠閒瑠市の名士で日本国の外務大臣で過去には法務大臣を務めている大物政治家。
表向きはクリーンなイメージで知られるが裏の顔は冷酷で強欲な権力の亡者。
須藤竜也の実父だが親子関係は劣悪で竜也が凶悪犯罪を引き起こした原因の一つが彼のエリート教育にあるという。
新生塾の首魁として政治だけではなく警察自衛隊、台湾マフィアなどを巻き込んで暗躍をしたがその最期は忌まわしき狩人と変貌し正気のないバケモノとなり彼を憎悪するパオフゥから見ても無惨なものであった。

罪の世界

顔を出しての登場はしない。こちらの世界では県議会議員だがこちらの世界でも息子の犯罪をもみ消しているなど悪辣さに大差はないと思われる。

余談

ペルソナシリーズには後に黒幕として政治家が登場するがその冷酷さや悪役としての巨悪さは比べ物にならないとファンから比較されることも。

関連記事

親記事

ペルソナ2罰 ぺるそなつーばつ

コメント