ピクシブ百科事典

須郷徹平

すごうてっぺい

PSYCHO-PASS2及び劇場版PSYCHO-PASSの登場人物。
目次[非表示]

「自分が死ぬだけです。損害とは言えない」

プロフィール

所属公安局刑事課二係→一係
職種執行官
コールサインCHIPS2→HOUND3
ID00475-AESY-56982-2
生年月日2090年5月22日
入局年月2113年12月
星座双子座
血液型A型
身長180㎝
体重68.8kg
CV東地宏樹


PSYCHO-PASS2

二係に所属する執行官。オールバックの髪が特徴で、スーツの上から緑のジャケットを着ている事が多い。元は国防省軍事ドローン研究施設で働いていたようで、何らかの理由で潜在犯堕ちして執行官となっている。
職務に忠実な真面目を絵に描いたような人物で、執行官という立場を理解しているためか、上記のように自分の命を捨てることを厭わないような言動を言うことも。

1話で酒々井監視官らと犯人を追う中トラップの爆発に巻き込まれる。
4話では犯人が立てこもった建物の外側から犯罪係数しか感知出来ない状態で潜在犯を強襲型ドミネーターで執行するが、それは自分の上司である青柳監視官だった。
5話で壊滅した二係から一係へ異動。宜野座に会った際に自分が青柳を撃ったことを告白する。宜野座は「潜在犯を執行しただけだ」と咎めはしなかったが、それが同期の友人であったことに対しては複雑な感情を向けていた。
6話では国防省軍事ドローン研究施設にて元職場という地の利と知識を活かして捜査に尽力。軍事ドローンの機能を利用した作戦を立案し、事件の収束に大きく貢献した。だが警備ドローンによって脚を負傷し、入院治療のため戦線離脱する。
最終話では酒々井水絵が爆弾で宜野座らもろとも自爆しようとしたタイミングで強襲型ドミネーターで助けに入る。酒々井の確保に成功する。その後は死亡した東金朔夜の穴を埋める形で一係に復帰。宜野座と楽しく話している姿が確認され、無事打ち解ける事ができたようだ。

劇場版

一係の執行官として登場。

関連タグ

PSYCHO-PASS2

関連イラスト

アサルト


PSYCHO-PASS他
サイコパス徹平ワンドロ(1)

pixivに投稿された作品 pixivで「須郷徹平」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 717605

コメント