ピクシブ百科事典

目次[非表示]

『私は蜃気楼の国からやってきた幻の怪人、魔天郎!』
『悲しみの涙は、夢の欠片に流し込め!!怒りの涙は炎を燃やし、火の鳥となって空を渡れ!!君たちの挑戦を待っているぞ!!』

演/春田純一(スーツアクター)秋野太作(声)

概要

元々は竹早小学校の5年3組のヒロシ、ヤスコ、タケオ、サトル、ススムのの5人組が考えた自主撮影ビデオ「怪人魔天郎」の登場人物。その姿もヒロシがパソコンでデザインした物だった。
だがなぜかヒロシ達の前に実在の人物として姿を現し、変装とマジックを駆使して次々と犯行を繰り返しては気球で逃走する。手下も何人かいる。
覇悪怒組と辛切警部からは三学期から竹早小学校5年3組を受け持つことになった落合敏彦先生が、魔天郎と同じところを怪我していることからその正体ではないかと疑っているが…?

人物像

覇悪怒組の子供たちに様々な挑戦を仕掛けてくるトリックスターであるが、本業は泥棒であり、高価な宝石などを盗み出す怪盗として世間を騒がしている。
覇悪怒組にとっては敵ではあるが、決して子ども達には危害を加えず、覇悪怒組の成長を促すような言動が見受けられ、覇悪怒組が過ちをしそうになった時は叱咤したこともある。
子ども達の命にかかわる凶悪犯に対しては容赦せず、怒り仮面となって悪党に鞭を振るう。
薔薇を投げつけたりとしゃれたことをする反面、有刺鉄線にマントが引っかかって落ちたりと意外とドジなところがある。

モチーフは江戸川乱歩の小説『少年探偵団』に登場する怪人二十面相だと思われる。








その真の目的は子どもたちが遊べる「光の塔」の建設だった。

関連項目

大怪盗ジゴマ…後番組「じゃあまん探偵団魔隣組」に登場する怪盗。
正体が身近にいる人物ではないかと疑われる・敵でありながら主人公である子ども達の導き手となる点は同じで、本作終了後の「探偵団スペシャル 魔隣組対覇悪怒組 ジゴマVS魔天郎」では共演もしている。
魔法少女ちゅうかなぱいぱい!…魔天郎の姿をした人物が登場。(演じたのは岩崎ひろし)

関連記事

親記事

おもいっきり探偵団覇悪怒組 おもいっきりたんていだんはあどぐみ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「魔天郎」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「魔天郎」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 9822

コメント