2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

魔天郎

まてんろう

『おもいっきり探偵団覇悪怒組』に登場する神出鬼没の怪盗。通じて覇悪怒組の宿敵となる。
目次[非表示]

『私は蜃気楼の国からやってきた幻の怪人、魔天郎!』
『悲しみの涙は、夢の欠片に流し込め!!怒りの涙は炎を燃やし、火の鳥となって空を渡れ!!君たちの挑戦を待っているぞ!!』

演/春田純一(スーツアクター)秋野太作(声)

概要

元々は竹早小学校の5年3組のヒロシ、ヤスコ、タケオ、サトル、ススムのの5人組が考えた自主撮影ビデオ「怪人魔天郎」の登場人物。その姿もヒロシがパソコンでデザインした物だった。
だがなぜかヒロシ達の前に実在の人物として姿を現し、変装とマジックを駆使して次々と犯行を繰り返しては気球で逃走する。手下も何人かいる。
覇悪怒組と辛切警部からは三学期から竹早小学校5年3組を受け持つことになった落合敏彦先生(演:秋野太作)が、魔天郎と同じところを怪我していることからその正体ではないかと疑っているが…?

人物像

覇悪怒組の子供たちに様々な挑戦を仕掛けてくるトリックスターであるが、本業は泥棒であり、高価な宝石などを盗み出す怪盗として世間を騒がしている。
覇悪怒組にとっては敵ではあるが、決して子ども達には危害を加えず、覇悪怒組の成長を促すような言動が見受けられ、覇悪怒組が過ちをしそうになった時は叱咤したこともある。
子ども達の命にかかわる凶悪犯に対しては容赦せず、怒り仮面となって悪党にムチを振るう。
薔薇を投げつけたりとしゃれたことをする反面、有刺鉄線にマントが引っかかって落ちたりと意外とドジなところがある

モチーフは江戸川乱歩の小説『少年探偵団』に登場する怪人二十面相だと思われる。








その真の目的は大人に抑圧された子どもがのびのびと遊び心を癒すための「光の塔」の建設だった。
しかし犯罪で得た資産をもってそれを実現すべきではないとヒロシ達覇悪怒組に諭され、ついに彼らへの敗北を認めその計画を中止するに至った。
一方でその正体は最後まで明らかにはされず、竹早小を去り帰郷することにした落合先生の乗った電車の上に姿を現し覇悪怒組に別れを告げる…という思わせぶりな形でストーリーは完結したのだった。

結局魔天郎の正体はなんだったの?

公式にも全く決められていないため、本当に一切不明。

落合先生のスタンド説
落合先生と魔天郎が一緒にいるところがあり、ヒロシ達は落合先生を魔天郎を疑わなかったがファンの考察では影武者かそれともスタンドではないかと考えられている。


魔天郎に憑依されてる説
もし落合先生が魔天郎だとしたら自分の意識で魔天郎に変身しているのではなく魔天郎に憑依されている可能性がある。例えで言うとエボルトカゲロウ(仮面ライダーリバイス)ベイル(仮面ライダーリバイス)神(機界戦隊ゼンカイジャー)のように憑依されてるという。32話で落合先生は人切り魔に挑んだが返り討ちされ、その時に魔天郎が直後に落合の体を借り魔天郎に変身した考えられる。いつどこで憑依されたかは一切不明。

魔天郎は一人だけではない説
45話で落合先生が魔天郎だと決定的な証拠を掴むためヒロシたちは落合をアジトに閉じ込めたが落合が通信機を利用するとことがあり、その直後、魔天郎が現れヒロシたちは魔天郎を追ってとっ捕まえるが魔天郎は「小僧~許さんぞ~!」と返り討ちされた。その直後パトカーが来て、「小僧今度こんなマネをしたら許さんぞ~!」と言いその場を去った。しかしヒロシは
「俺たちを殺そうとするか?」「本物なら俺たちを小僧どもというか?」と魔天郎の行動に異変を感じた。ヒロシたちはアジトに戻ると落合は眠っていた。上記のようにスタンドを使ったとも考えられるが態々通信機を弄ってスタンドを出すのは変だと思う。もしかしたら魔天郎は一人だけではなく魔天郎に身にまとった落合の部下という説も考えられる。


関連項目

大怪盗ジゴマ…後番組『じゃあまん探偵団魔隣組』に登場する怪盗。
正体が身近にいる人物ではないかと疑われる・敵でありながら主人公である子ども達の導き手となる点は同じで、本作終了後の「探偵団スペシャル 魔隣組対覇悪怒組 ジゴマVS魔天郎」では共演もしている。
魔法少女ちゅうかなぱいぱい!…魔天郎の姿をした人物が登場。(演じたのは岩崎ひろし)

関連記事

親記事

おもいっきり探偵団覇悪怒組 おもいっきりたんていだんはあどぐみ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 11569

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました