ピクシブ百科事典

龍月餅

ろんゆえぴん

アニメ版『東京ミュウミュウ』のオリジナルキャラクター。
目次[非表示]

あらすじ?

200X年、地球はエイリアンによって侵略されようとしていた!
そのエイリアンによって動物はキメラアニマと化し、人々を襲おうとしていたが、ミュウミュウたちの活躍によって人々は滅びずに済んでいた。だが、それでも次々とキメラアニマが出没する中で、サボテン型のキメラアニマに敵わず危機に陥っていた!!
そんな環境破壊の21世紀の世界に一人の男が立ち上がる。一子相伝の拳法・黄家伝来の高円寺拳法の使い手にして黄歩鈴の許婚、その名も龍月餅!!
エイリアンによるキメラアニマを相手に、月餅の怒りの拳法がうなりを上げる!!

このキャラの概要を書いてみろ!

CV:森川智之

歩鈴の父、フォン・ターレン(黄大人?)の弟子にして黄家伝来・高円寺拳法の使い手。
歩鈴の許婚でもある。
長身短髪の美男子であり、桃宮いちごたちが見とれるほど。

素手でキメラアニマを倒すほどの実力者であり、「キメラアニマの血は何色だ!」と言わんばかりに、サボテン型キメラアニマに「トルネード爆裂拳(トルネードばくれつけん)」を披露し、「CHIMERA ANIMAはSHOCK」を受けた。

月餅「トルネード爆裂拳!」
キメラアニマ「貴様の攻撃など蚊ほどにも効かんわ~!」
月餅「お前はすでに負けている……」
キメラアニマ「なにぃ!? うっ、ひっ……ひでぶっ!!」

その技名と繰り出す動作があの拳法に似ている…
彼にとって、並みのキメラアニマはスローすぎてあくびが出る程度に捉えられるのだろう。

その他、「空蝉の術」とかも使えちゃったり、料理の腕前も超一流だったりとイケメン

関連タグ

東京ミュウミュウ 黄歩鈴
北斗神拳 ひでぶ あべし

コメント