ピクシブ百科事典

3だいの機関車

さんだいのきかんしゃ

3だいの機関車(The Three Railway Engines)は、汽車のえほんの第1巻である。
目次[非表示]


英語版題名The Three Railway Engines
日本版旧題名三だいの機関車
日本版新題名3だいの機関車
イギリス版初発行1945年5月12日
日本版初発行1973年11月
原作者ウィルバート・オードリー
挿絵担当ウィリアム・ミドルトンレジナルド・ダルビー

概要

3だいの機関車は汽車のえほんの記念すべき第1巻である。

本巻は、主にノース・ウェスタン鉄道の3台の蒸気機関車が繰り広げるストーリーをまとめた絵本である。

絵師に関しては、当初ウィリアム・ミドルトン氏が担当したのだが、ウィルバート・オードリー氏の求めるリアリティのある機関車の絵とは異なるため、後に3巻『赤い機関車ジェームス』から挿絵担当となるレジナルド・ダルビーの挿絵に変更となった。

本作の誕生経緯は、汽車のえほん又はウィルバート・オードリーを参照。

各話の簡単なあらすじと登場キャラクター


以降の項目はネタバレが含まれています。ネタバレが問題ない方のみご閲覧ください。




























エドワードのたのしい1日

題名
英語版題名Edward's Day Out
日本版旧題名エドワードのたのしい一日
日本版新題名エドワードのたのしい1日
登場キャラクター
主要キャラクターエドワード
サブキャラ客車たち エドワードの機関士・助手 車掌
モブキャラヘンリー ゴードン 87546号 98462号 赤い機関車A

機関庫で一番小さくて古い機関車エドワードはもう長い間仕事をさせてもらえずにいました。
ある日機関士と助手がやってきて久しぶりにエドワードを仕事へ連れ出しました。
エドワードは一日中楽しく走り回り、明日も仕事をさせてもらえると喜び眠るのでした。

エドワードとゴードン

題名
英語版題名Edward and Gordon
日本版旧題名いばりんぼうのゴードン
日本版新題名エドワードとゴードン
登場キャラクター
主要キャラクターエドワード ゴードン
サブキャラ貨車たち エドワードの機関士・助手 ゴードンの機関士・助手
モブキャラ車掌

機関庫で一番大きくて速いゴードンはピカピカの急行列車を牽けることをいつも自慢しています。
エドワードが貨車の整理をしているとゴードンが急な丘で立ち往生したと連絡がありエドワードが助けに向かいました。
エドワードゴードンを後ろから押して登るのを助けますが、ゴードンは頂上に着くとお礼を言わないまま喜んで走って行ってしまいました。エドワードは機関士に褒められペンキを塗りなおしてもらう約束をして貰うのでした。

なさけないヘンリー

題名
英語版題名The Sad Story of Henry
日本版旧題名なさけないヘンリー
日本版新題名なさけないヘンリー
登場キャラクター
主要キャラクターヘンリー ふとっちょの重役
サブキャラ赤い機関車B ヘンリーの機関士・助手
モブキャラエドワード お客 赤い機関車Bの機関士・助手・車掌

緑の機関車ヘンリーは降り出した雨を怖がりトンネルに閉じこもって出てこなくなりました。
お客達やふとっちょの重役が様々な手を使い、ヘンリーをトンネルから出そうとしますが、出てきません。
遂に皆は諦めてトンネルを塞ぎ、ヘンリーを閉じ込めてしまったのでした。

なかよしになった3だい

題名
英語版題名Edward, Gordon and Henry
日本版旧題名なかよしになった三だい
日本版新題名なかよしになった3だい
登場キャラクター
主要キャラクターエドワード ヘンリー ゴードン ふとっちょの重役
サブキャラゴードンの機関士・助手
モブキャラお客

急行を引くゴードンヘンリーが閉じ込められたトンネルの前で故障してしまいました。エドワードが代わりに急行列車を牽こうとしますが、列車が重く走れません。そこでヘンリーがトンネルから出され、エドワードと協力して列車を動かしました。エドワードヘンリーゴードンはそれ以来仲良くなりヘンリーはもう雨を怖がらなくなりました。

本巻の映像作品

BBC版

1953年6月14日、英国営放送局BBCは汽車のえほんの第1回放送にThe Sad Story of Henry(なさけないヘンリー)を選んで放送した。

しかし、

  • 放送形態が生放送
  • スタッフのミスで機関車が突然脱線。
  • 脱線した機関車を大きな手が線路に戻す。
  • 無関係のジェームスが突然登場する。
と以上の事態が発生し、ウィルバート・オードリー氏が苦情を入れたことをキッカケにBBC版の製作が中止となった経緯がある。

きかんしゃトーマス

きかんしゃトーマス第1シリーズの『エドワードのおてがら』『でてこいヘンリー』『ヘンリーだいかつやく』の3話で4話分映像化された。

エドワードのおてがら

『エドワードのたのしい1日』『エドワードとゴードン』の2話の映像作品。
基本的に原作に忠実だが、以下の変更が加えられている。

  • 冒頭の『エドワードのたのしい1日』の機関区のシーンのモブ機関車3台がいなくなり、代わりにトーマスジェームスが出てくる。
  • エドワードが涙を流すシーンのカット
  • 『エドワードのたのしい1日』の客車を取りに行く下りから車掌が遅れてやってくるまでシーンのカット

でてこいヘンリー

『なさけないヘンリー』の映像作品。
基本的に原作に忠実だが、以下の変更が加えられている。

  • 対向のトンネルからヘンリーの反対方面を走るエドワードが、映像では同じ方向で走っている。
  • ヘンリーの列車に乗り合わせていたふとっちょの重役が対向の列車から登場するものに変更。
  • 後ろからやって来た列車を牽引していた赤い機関車が後ろから押すシーンが、トーマスが応援にやってきて押すものに変更。
  • 『なかよしになった3だい』の冒頭の閉じ込められたヘンリーに挨拶するエドワードゴードンのシーンはこちらの話の終盤で使用。

ヘンリーだいかつやく

『なかよしになった3だい』の映像作品。
基本的に原作に忠実だが、以下の変更が加えられている。


きかんしゃトーマス トーマスのはじめて物語版

汽車のえほん発行70周年を記念して制作された、1巻~2巻をベースにした映像作品。
ベースにはなっているが、原作と違うシーンがあることに加え、きかんしゃトーマス第1シリーズとも違いが出ている。

『エドワードとゴードン』との違い

  • 機関区のシーンがなく、代わりに操車場のシーンと統合されている。
  • 操車場のシーンでジェームスが登場している。
  • ゴードンが坂で立ちお嬢するシーンの追加。
  • ゴードンを押し上げた後、次の駅で休憩するシーンがカットされ、操車場に戻る。

『なさけないヘンリー』との違い

  • 本来は『エドワードとゴードン』の後の出来事であるが、本作では過去の出来事として回想されている。
  • 後ろからやって来た列車を牽引していた赤い機関車が後ろから押すシーンが、ジェームスが応援にやってきて押すものに変更。

『なかよしになった3だい』との違い

  • 原作ではヘンリーがトンネルで反省し、雨を怖がらなくなるが、トーマスが説得して、雨を怖がらなくなるものに変更。

動画





関連タグ

汽車のえほん ウィルバート・オードリー
汽車のえほんの刊行一覧

前作今作次回作
【該当なし】3だいの機関車機関車トーマス

関連記事

親記事

汽車のえほんの刊行一覧 きしゃのえほんのかんこういちらん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「3だいの機関車」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 182

コメント