ピクシブ百科事典

3位さん

さんいさん

何かしらの順位で3番目の人に対する愛称。もしくはPSO2キャラクター「クーナ」の二次創作愛称。
目次[非表示]

概要

ここではPSO2キャラクター「クーナ」の愛称として紹介する。

クーナはオンラインゲーム「ファンタシースターオンライン2(以下、PSO2)」に登場するアイドルキャラクターであり、作中では人気絶賛中の売れっ子アイドルとして活躍しており、ファンも多い。加えて彼女を主軸としたシナリオもあり、運営からはかなりの厚遇を受けている。
さらにはPSO2の広告塔としてメディア露出も多く、実質的にPSO2の顔といっても過言ではない

だが3位だ!

そんな彼女にこんな愛称がついてしまった原因は、2014年2月から毎年PSO2公式HPで開催されているNPC人気投票(キャラクター総選挙)の所為である。
上記の様に、作中メインヒロインに匹敵する(もしくは凌駕する)ほど活躍し、さぞやプレイヤー覚えもいいだろうと結果を見てみれば、3位だった。

翌年2015年、新曲と新衣装を引っ下げ臨んだ第二回人気投票でまたも3位。

さらに翌年2016年、第三回人気投票でも、中間発表においてまさかの3位。
そして3月31日、運命の結果発表。そこには3位の座に居座る3位さんの姿があった。

作中での絶賛ぷりに対してリアル人気投票での3年連続3位というなんとも微妙な位置をキープし続けていることから、そんな彼女に愛と皮肉を込めて「3位さん」という愛称がどこからか定着してしまった。
一応解説しておくと、決して票が動かない膠着戦で同じ轍を踏み続けているわけではない。むしろ毎年新顔が1位2位に食い込む大荒れの選挙であり、毎年ベスト3で居続けられているキャラはクーナのみである。

もちろん、今後の人気投票でも3位をキープし続けるという保証はどこにもないが、せっかく3年連続で続いたのだから、今後も3位をキープし続け伝説となっていただきたい所存では有る。

因みに作中人気アイドルがリアル人気投票で上位を取れるというのは稀であり、そういった意味では彼女も「アイドルキャラの業」にハマってしまったとも言える。

なお、本業のアイドル活動の機会が最近見られなくなった上に現実からやって来たラスボスのド派手なライブの存在が大きく影を落としている模様。…新曲ライブが来ても盛り返せるかどうか…。

ちなみに2015年11月開催の「ベストパートナー総選挙」では、始末屋クーナハドレッドのペアが5位、アイドルクーナカスラのペアが23位だった。アイドルェ……。

恐れていたことが現実に

そして来たる2017年、メイン画像の懸念がついに実現してしまったのである。

2016年末から2017年2月中旬までWeb連動イベントの「アークスニューイヤーカーニバル2017」が行われ、そのイベントのひとつとして毎年恒例のキャラクター総選挙が実施された。

途中結果の時点では3位ではなく5位だった彼女だが、3月10日に発表された投票結果にて順位が確定。その結果、マザーマトイファレグシエラに続く形で中間結果と変わらず5位に収まることとなった。
何の因果か2015年の「ベストパートナー総選挙」のクーナ&ハドレッドと同一順位である。
しかし同時に3位から外れてしまうこととなり、3位さんではなくなった彼女の扱いはこれからどうなっていくのだろうか……。

補足しておくと、2017年の総選挙で女性キャラクター部門のエントリーは17人、そのうちEP4からの新規参入は9人。
ランクインこそ出来なかったものの、5位/17人という高成績を残している。
また、比較的新規キャラクターが上位入りしやすいこと、マトイ以外の上位3名がEP4のキャラクターであることを考慮に入れると、EP3までのキャラクターでは2位、アークス所属のメンバーに限るなら3位に位置することとなる。
EP1から登場し、それでもなお根強い人気を誇るのは、彼女を愛するファンが少なからず存在するためではないだろうか。

……しかしこれが彼女を純粋に好いているのか、まだ見ぬ新曲への期待の現れなのか、はたまたもう一度狙った結果なのかは知る由もない。

現実の評価でも

2017年8月23日発売のキャラソングアルバム「QUNA」ではアニメソングCD部門においてオリコン週間最高順位3位を達成。なお、PSO2のゲーム曲CDではこれが現在のオリコンに於ける最高順位という偉業である。
…ここまで来ると何かの呪いか宿命を感じざるを得ない。

pixivに投稿された作品 pixivで「3位さん」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 157434

コメント