ピクシブ百科事典

Battle_For_Dream_Island

ばとるふぉーどりーむあいらんど

jacknjellify氏制作のアニメーション作品、および史上最初のオブジェクトショー。
目次[非表示]

記事名と作品名に関する特記

記事名は「Battle_For_Dream_Island」となっているが、本来の作品名は「Battle for Dream Island」となっている。

曖昧さ回避

  1. シリーズとしてのBFDI。→BFDI(シリーズ)
  2. シーズン1の作品名としてのBFDI。本稿で取り扱う。シーズン2以降はBattle_for_Dream_Island_AgainIDFBBattle_for_BFDIを参照のこと。


概要

Battle for Dream Islandとは、YouTubeにおいて、jacknjellify氏が2010年から2012年まで公開していたアニメーション作品、および史上最初のオブジェクトショーのことである。全25話。略称BFDI。

キャラクターの特徴

この作品に登場するキャラクターは主に、火や鉛筆などのモノに手足と顔が付いただけのシンプルなキャラクターである。中には棒人間などの関係ないキャラクターもいる。人間は登場していない。

登場人物

BFDIシリーズの登場人物も参照のこと。ここでは、ウィキサイト上の記事に従い、アルファベット順に紹介する。

【編集者へ!】順次付け足しておいてください。BFDIの主要人物だけに限って下さい。また、キャラクターの説明もBFDI時代の頃のみでお願いします。それから画像追加も。(初版投稿者より)

Announcer

ゲームホスト。灰色のスピーカーボックス。音声読み上げソフトの声で喋る。

Blocky

赤いブロック。

Bubble

バブル。オ段で喋る癖がある。何かしらの物に触れるとすぐ割れる。頻繁に死にやすいため、復活センターを持っている。後述のPencilやMatchと同盟を結んでいる。

Coiny

コイン。

世界観・舞台

ゴイキー(Goiky)と呼ばれる、架空の地を舞台としていて、登場するキャラクターの私生活は謎に包まれている。食べ物も、家も、登場しないため、謎である。

あらすじ

とある20人(?)があれやこれやと戯れていたら、空から一つの、黒いスピーカーが落ちてきた。彼は夢の島(ドリームアイランド)の話をしてきた。その島は1平方マイルの面積で、5つ星ホテルがあり、カシノがあり、レストランが六つあり、ロボットまでついていておまけに勝者には誰をその島に入れ、誰を入れないのかを決めることができるそうだ。イレイサーがいくらするのかを聞けば彼は一ペニーもかからないと答え、イレイサーが買い取ろうとしたら、彼は他の皆も欲しがっていると言い、その島を巡ってコンテストが開かれたのである。

続編

Battle_for_Dream_Island_Again

関連項目

オブジェクトショーオブジェクトキャラクター無生物Michael_and_Cary_Huang

外部リング

BFDIウィキ(非公式ウィキ)

表記揺れ

BFDI

pixivに投稿された作品 pixivで「Battle_For_Dream_Island」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4887

コメント