ピクシブ百科事典

Dr.サッカ・サマー

どくたーさっかさまー

Dr.サッカ・サマーはメディアミックス作品「魔神英雄伝ワタル」登場人物のひとり。

CV:沢りつお

概要

 第二界層のボス、デス・ゴッド配下のひとり。アベ・コーベ市郊外の研究施設で毎回爆発させる研究を行う狂人科学者。美女が出る玉ことタマンゴの生みの親であるが、制作した事を忘れている。自身が研究した電波で市内を住民ごと逆さまにしたが、ヒミコの悪戯でラボを破壊されて正常に戻る。魔神フランケーン1号で迎撃せんとするも、意思を持った龍神丸にアイデンティティーを覆され逆ギレするも敗北。
 後にフランケーン2号を製作し、真実の鏡を探しにツク谷村まで赴き、おミツが持つ鏡が本物と推測して奪わんとするが、これも敗れている。

 カガミ湖の湖底にあった魔界のメカを操作して、湖水が第二界層に着水すると同時に本物の医者へと戻った。神部新聞外部記者からの情報では生き別れの弟Dr.サッカ・ダチーがいるらしい。


関連タグ

魔神英雄伝ワタル

関連記事

親記事

魔神英雄伝ワタル ましんえいゆうでんわたる

兄弟記事

コメント