ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴
HAPPY×HAPPYミーティング
1
「THE IDOLM@STER SideM ORIGIN@L PIECES 06」に収録された、天ヶ瀬冬馬の新たな持ち曲。

楽曲詳細

CD収録THE IDOLM@STER SideM ORIGIN@L PIECES 06
作詞真崎エリカ
作曲原田篤
編曲脇眞富
天ヶ瀬冬馬(CV:寺島拓篤

概要

アイドルマスターSideM」に登場するアイドル・天ヶ瀬冬馬の新たなソロ曲。

彼の持ち歌となるソロ曲が登場したのは「BANG×BANG」以来で、それが収録された「THE IDOLM@STER Jupiter」から約5年9ヶ月ぶりの収録となる。


アイドルを大きく意識した歌詞や軽快な曲調と言った具合に「正統派アイドルソング」のような歌。「ミーティング(英:meeting)」は一般的に「会議」を表すが、他では「出会い」をも意味し、ここでは冬馬自身と彼へのファンや観客との出会いを意味するのであろう。

315プロに入る前からアイドルを務めていた彼が、「315プロ」という名の新天地に立っても彼を応援してくれる観客と共にステージを盛り上げようと尽力したり、彼自身のアイドルとしての生き方を謳ったりしている歌詞となっている。


なお、上記の「BANG×BANG」とでは、タイトルに乗算記号が含まれていることやサビ部分のリズムなどで類似している部分があり、「ある曲が、同じ歌い手の他の持ち曲をオマージュしている」という点ではアイマスシリーズの楽曲の中で珍しい特徴となっている。


関連動画


関連タグ

アイドルマスターSideM 天ヶ瀬冬馬

ORIGIN@L PIECES

THEiDOLM@STERのオリジナル曲一覧 BANG×BANG

Happy×2 Days:似たようなタイトルでどっちもハピハピなタイトルだが、いずれもハピハピなアイドルとは関係ない。

ステキハピネス S(mile)ing!:「幸せと笑顔を題材にしているアイドルソング」と言った点で、普通の系譜同士でそれらの曲を掛け合わせたらこのような曲になるかもしれない。

玲音(アイドルマスター) 詩花961プロの同僚(?)。彼女らは黒井社長の考えとは全く逆の考えを持ち、ファンとの関係を常に意識している。→461プロ

楽曲詳細

CD収録THE IDOLM@STER SideM ORIGIN@L PIECES 06
作詞真崎エリカ
作曲原田篤
編曲脇眞富
天ヶ瀬冬馬(CV:寺島拓篤

概要

アイドルマスターSideM」に登場するアイドル・天ヶ瀬冬馬の新たなソロ曲。

彼の持ち歌となるソロ曲が登場したのは「BANG×BANG」以来で、それが収録された「THE IDOLM@STER Jupiter」から約5年9ヶ月ぶりの収録となる。


アイドルを大きく意識した歌詞や軽快な曲調と言った具合に「正統派アイドルソング」のような歌。「ミーティング(英:meeting)」は一般的に「会議」を表すが、他では「出会い」をも意味し、ここでは冬馬自身と彼へのファンや観客との出会いを意味するのであろう。

315プロに入る前からアイドルを務めていた彼が、「315プロ」という名の新天地に立っても彼を応援してくれる観客と共にステージを盛り上げようと尽力したり、彼自身のアイドルとしての生き方を謳ったりしている歌詞となっている。


なお、上記の「BANG×BANG」とでは、タイトルに乗算記号が含まれていることやサビ部分のリズムなどで類似している部分があり、「ある曲が、同じ歌い手の他の持ち曲をオマージュしている」という点ではアイマスシリーズの楽曲の中で珍しい特徴となっている。


関連動画


関連タグ

アイドルマスターSideM 天ヶ瀬冬馬

ORIGIN@L PIECES

THEiDOLM@STERのオリジナル曲一覧 BANG×BANG

Happy×2 Days:似たようなタイトルでどっちもハピハピなタイトルだが、いずれもハピハピなアイドルとは関係ない。

ステキハピネス S(mile)ing!:「幸せと笑顔を題材にしているアイドルソング」と言った点で、普通の系譜同士でそれらの曲を掛け合わせたらこのような曲になるかもしれない。

玲音(アイドルマスター) 詩花961プロの同僚(?)。彼女らは黒井社長の考えとは全く逆の考えを持ち、ファンとの関係を常に意識している。→461プロ

コメント

コメントはまだありません

pixivに投稿されたイラスト

すべて見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ

おすすめ記事

pixivコミック 週間ランキング

  1. 1

    原作:みなと 漫画:吉たか結衣 キャラクター原案:霧夢ラテ

    読む
  2. 2

    まつお

    読む
  3. 3

    遊ハち

    読む

pixivision

カテゴリー