ピクシブ百科事典

Isadel

いざでる

Isadelとは、『魔法少女まどか☆マギカ』に登場する魔女・Izabelの表記揺れである。
目次[非表示]

概要

Isabelの魔女名は本体上部に表記されているが、MBS放映版ではその表記がまどか文字でIsadelとなっていたため、初期に描かれたイラストにはこのタグがついている。
しかし、公式サイトの魔女図鑑更新の際、名前を示す魔女文字がIzabelとなった。そのため、この魔女は魔法少女まどか☆マギカポータブル発売までの間Izabelという名前で定着することになった。

ところが、本体にある文字の方はニコニコ動画配信版・TBS版・AT-X版のいずれでも直らなかった。そのため、魔女本体のスペルミスは作画ミスではなく、意図的なものであると推測されている。

魔女名はその後公式ガイドブックで再修正され、Isabelとなり、ポータブルでもそのままだった(本体の文字は変更されず)。しかしこちらは本編終了後だいぶ経ってからの修正であるため、まだ定着していない。

なお、IzabelやIsabelという人名はあるが、Isadelという人名はない。したがって、Isadelの方が正しい魔女名である可能性は薄い。

スペルミスの理由

スペルミスが意図的であるという仮定のもとでは、その理由について以下のものが考察されている。
b→dと、ラテン文字表記で鏡写しになる文字のみをミスしているため、それを考慮に入れた考察が一般的である。

装飾説

音楽や芸術の分野では、RをЯ、NをИなど、文章の一部を鏡文字で書くことがある。
有名なところでは、Toys"Я"us(トイザらス)やABBA(1番目のBが裏返し)など。
Isabelは芸術家の魔女であり、文字装飾の一環としてわざと裏返しにしているという説。
現在最も一般的な説である。

ディスレクシア説

文字を正確に記憶できないディスレクシア(失読症)という障碍がある。
この障碍は特に鏡写しの字を正確に記憶できないと言われており、彼女もこの障碍であったという説。

ドジっ子

半ば冗談で、自分の名前をうっかり間違えてしまっただけという説もある。
二次創作では、そのためIsabelにドジっ子属性がつくこともある。

偽名説

あまり有力ではないが、本名を知られることを嫌っていたという説もある。

56 : ななしのよっしん :2014/12/29(月) 14:38:11 ID: U/CFVslLZ1
叛逆のPNに「マジョは本名知られるのがイヤ」とあったから、
イザベルも知られるのが嫌で「isadel」と彫ったのかも

関連タグ

魔法少女まどか☆マギカ Isabel 魔女(魔法少女まどか☆マギカ)

外部リンク

Izabel(魔法少女まどか☆マギカ)とは - ニコニコ大百科

pixivに投稿された作品 pixivで「Isadel」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1509

コメント