ピクシブ百科事典

OF-1

おーえふわん

OF-1"DAEDALUS"/ダイダロスとは、イメージファイトシリーズ登場機体である。後に、R-TYPEシリーズの登場機体としても組み込まれた。

機体解説

月面ムーンベースのマザーコンピューター「MARIKO」の暴走に対応すべく、西側陣営が開発した最新鋭軌道戦闘機
初の大気圏離脱・突入能力をもった機体である。型式番号の「OF」は「Orbit Fighter(軌道戦闘機)」を示す。
スピード変更時の安定的な姿勢制御のために、機体の形態を変形する事が可能である。
機体操縦用のインターフェイスシステム「サイバーコネクター」と「P.L.D.(Psychic Linkage Drive)」の併用により、P.O.D.(Psychic operated Offence Device、通称ポッド)と呼ばれる無人補助攻撃システムによる多元攻撃が可能。
また、P.E.C.(Pan Energy Connecter)により多種のエネルギーコンバーター(通称パーツ)を接続することによって様々な攻撃が可能となっている他、追加装備として大気圏離脱用のブースターも存在する。
自機として登場する通常型の他に、バリエーションとしてゼロ空間限定型「OF-1Z」、高重力惑星仕様「OF-1G」、電子戦装備型「OF-1E」などがある。

後継機として「OF-3 ガルーダ」がイメージファイト2に登場している。
性能は大幅に向上しており、専用のパーツが追加されている。

R-TYPE_FINAL』以降のR-TYPEシリーズにも登場しているが、これらの作品ではR戦闘機TX-T エクリプス」から派生した機体となっており、武装もR戦闘機に準じた物となっている。
OFX-2 ワルキュリア」、「OFX-4 ソンゴクウ」、「OF-5 カグヤ」が追加で登場している。
パーツはフォース扱いとなっているが、フォースと違いバイドの切れ端を使用していない。
イメージファイトのものは初期の耐久力が低いものという扱いで、FINALのものは他のフォース同様の耐久力を得たものとなっている。
ちなみにフォースの第一段階はアイテムボックスとなっている。
ポッドはイメージファイトと同じく機体の動きに合わせて攻撃方向が変わるレッドポッドと前方固定のブルーポッドだが、ポッドシュートの方法は変更されており、フォース射出とシュートされる。
Tacticsではレッドポッド固定となっている。

pixivに投稿された作品 pixivで「OF-1」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7247

コメント