ピクシブ百科事典

Toxic

ときしっく

Toxic (トキシック)とは、『猛毒』を意味する英単語である。これをタイトルとする作品が2つ存在する。
目次[非表示]
  1. 高橋燎央のBL漫画
  2. ブリトニー・スピアーズの楽曲


高橋燎央のBL漫画

ストーリー

政歴19XX年、第三次世界大戦後、世界統一政府樹立から10年
カリスマ的指導者:ローゼンミュラー総統によって統一された世界。
彼の元には、総統直属の私的青年軍隊「ブラックローズ」が存在していた。
そこに主人公であるオオガミルカは入隊する…

概要

世界統一政府総統アルベルト・ローゼンミュラー
彼には特別親衛隊が存在しており容姿、能力ともに選ばれた若者しか入隊できないその場所に入隊し総統を暗殺しようと企んでいるオオガミルカとその周りの話

階級は隊長(アールマティ)>副隊長>副隊長補佐>上級隊員>中級隊員>下級隊員となっている。

普通のBL本だと思って買うと中は案外ドロドロな展開にグロい描写があったりする
女性キャラはほとんど出ず、しっかりとした女性の初登場は二巻の八話の終わり頃。

ブラックローズの掟では反逆行為や同性愛行為は特に重い罰せられる、
罰=死、疑わしきは罰せよという総統の思想があり
作中二巻までで確認できる死体(棺桶1つ)が四人、
それに加え一巻では12億超の人間が統一政府によって殺処分されたとオオガミモトジロウが言っており、一秒毎ごと一万人を絞首刑にするのを総統とアベルが見ていたりする。

私的青年軍隊は「ブラックローズ(略してBR)」と読まれているが作中で
“特別親衛隊”“総統閣下の黒き薔薇”など字はどうでもいい様子…

主な登場人物

オオガミルカ
オオガミルイ
アベル・カウフマン
ヨハン・カウフマン
ヘンゼル・シュバインシュタイガー
アルベルト・ローゼンミュラー
オオガミモトジロウ

ブリトニー・スピアーズの楽曲


toxic


2004年発表。
胸元がセクシーすぎるスチュワーデスのコスプレやスパイ映画を髣髴とさせるPVが話題となり、
7カ国での週間チャート1位、およびグラミー賞を獲得した楽曲。
一時期、カバーではあるもののDDRにも収録されていた。(SuperNOVA~X2)

タマンネ


また、DVD特典として字幕で胸を隠しながら限りなく全裸に近い状態で踊るPVも存在し、
ニコニコ動画ではこれを弱音ハクに踊らせる再現動画も登場した。
(比較動画付き)

関連タグ

ブリトニー・スピアーズ 洋楽 弱音ハク タマンネ

pixivに投稿された作品 pixivで「Toxic」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 56596

コメント