ピクシブ百科事典

Yak-130

やーくすとーとりーっつぁち

ロシア空軍の複座高等練習機。正式名称は「Yak-130 ミットン」。導入予定機数は200機。

「Yak-130 ミットン」1機あたりの価格は1500万USドル(量産仕様機は2004年4月30日初飛行)。与圧式のコックピットに航法と武器照準用の『ヘッドアップディスプレイ(HUD)』と共に『3画面カラー多機能ディスプレイ(MFD)』を備え、座席に『ゼロ/ゼロ方式射出座席』を装備。
また、『機上診断(MIL-STD-1553B)/制御システム(AI-222-25)』を自動化したものを備え、運用と整備を簡略化。
既存の設備インフラを最大限利用して最終的な製造コスト大幅カットに成功している。
当初はイタリアアエルマッキとの共同開発であったが、最終設計仕様で両社が合意できず決別した経緯があり、その後、かつての開発パートナーであったアレーニア・アエルマッキが、兄弟機となるM-346高等練習機を開発している。

関連動画

複座高等ジェット練習機『Yak-130』(AI-222-25ターボファンジェットエンジン×2基搭載)

※統一航空機製造会社 公式YouTubeチャンネル『UACRussia』より転載(統一航空機製造会社はロシアの主要な民間機・軍用機メーカーを統合して作られたロシア連邦の国有企業)

記述した内容が虚偽か判断する材料(公開情報)

統一航空機製造会社 公式サイト『Yak-130』(外部リンク)(英語)
※統一航空機製造会社(United Aircraft Corporation)はロシアの主要な民間機・軍用機メーカーを統合して作られたロシア連邦の国有企業

関連記事

親記事

練習機 れんしゅうき

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「Yak-130」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5

コメント